あなたはズッキーニにどんな栄養が含まれているか知っていますか?

実はズッキーニには栄養がたっぷり含まれているのです。

そしてこの栄養豊富なズッキーニは生でも食べることが出来る野菜です。

生での食べ方を知らない人は本当なのかな?と驚いてしまいますよね。

この記事ではズッキーニの栄養と生での食べ方を紹介していきます。

ズッキーニ 生 食べ方 栄養

ズッキーニに含まれる栄養

それではズッキーニ含まれている栄養を紹介していきます。

カリウム

ズッキーニにはミネラルのひとつであるカリウムが含まれています。

カリウムは腎臓に溜まりやすい老廃物(毒素)の排出を促す役割があります。

他にも血圧の上昇を抑えたり、高血圧予防、筋肉の活動を活発にしてくれる働きが期待されます。

疲れやすい、むくみやすいなどの症状が出た時はカリウムが不足していると言われています。

ビタミンC

ズッキーニにはビタミンCが含まれています。

ビタミンCは風邪を予防したり、疲労回復、肌トラブルを解消する効果が期待されています。

ビタミンCは皮膚や血管、粘膜、骨に必要なコラーゲン生成を助ける役割があります。

ビタミンCが不足してしまうとコラーゲンの生成がされなくなってしまいます。

血管がもろくなったり、肌荒れ、傷が治りにくい、疲労などが起こりやすくなってしまうのです。

βカロテンやビタミンB群

βカロテンやビタミンB群は皮膚や粘膜を強くしてくれる栄養です。

また免疫力を高めてくれる効果も期待されています。

ズッキーニとよく似ているきゅうりはほぼ水分で栄養は少ない野菜ですが、ズッキーニにはこのような栄養が含まれているのです。

スポンサードリンク

ズッキーニの生での食べ方

ズッキーニは、炒め物などに入れて加熱して食べるという方が多いのではないでしょうか?

しかし、ズッキーニは生でも美味しく食べることができる野菜なのです。

ただし、きゅうりなどとは違い、そのまま食べることは出来ません。

生で食べる場合には塩をかけて10分ほど放置しましょう。

ここでは生での食べ方をいくつか紹介していきます。

ズッキーニと生ハムのサラダ

ズッキーニは薄く輪切りにしましょう。

そこにミニトマトと生ハムを加えるだけというとても簡単な食べ方です。

ズッキーニは生ハムとの相性も良いのでおすすめです。

生ハムのかわりにベーコンやウインナーでも美味しくなります。

ズッキーニの生春巻き

鶏ハムや水菜とともに細切りにしたズッキーニを巻きます。

チリソースやごまドレッシングを付けて食べましょう。

鶏ハムの代わりにサーモンや生ハムもおすすめです。

ズッキーニのごま油&酢漬け

輪切りにしたズッキーニに酢、砂糖、ごま油を適量かけて混ぜます。

塩昆布がある場合は塩昆布を入れましょう。

簡単ですぐ出来るズッキーニの食べ方です。

まとめ

ここではズッキーニの「栄養」と「生での食べ方」を紹介しました。

生での食べ方は簡単ですぐに出来るものばかりですので、ぜひチャレンジしてみて下さいね。

栄養も多く含まれていますので、あなたの食事にズッキーニを取り入れてみて下さい。

check①簡単に自宅でできる!野菜の農薬が除去できるスプレーはこちらから➹ check②安心で安全!オーガニック有機野菜が買える今話題の宅配野菜ランキングはこちら➹
スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク