にんじんは様々な料理に使用されることから身近な野菜となっています。

にんじんは様々な切り方で調理されますよね。

定番の切り方といえば輪切りやイチョウ切り、短冊切りでしょうか。

ひし形ってどう切るのか知っていますか?

今回はにんじんをひし形に切る方法をチェックしていきます。

にんじん ひし形 切り方

ひし形ってどう切るの?

にんじんをひし形に切るってどうやって切るのでしょうか?

切り方を紹介

ひし形の切り方は非常に面倒くさいです。

そのため家庭の料理でひし形に人参を切る方は少ないでしょう。

切り方は、まずにんじんを輪切りにします。

輪切りにしたにんじんをまず横に1本水平線を引きます。

その水平線を基準にし右斜め上、左斜め上、右斜め下、左斜め下に包丁を入れ切っていきます。

簡単と言えば簡単ですが、面倒ですよね…。

乱切りとは違うの?

ひし形に切るにんじんは乱切りとは違うの?と思われる方がいるかもしれません。

しかし乱切りはとは違います。

ひし形に切る時にはまず輪切りにしますが、乱切りはそのまま切っていきます。

乱切りは比較的簡単に切ることができる切り方です。

カレーや肉じゃがを作る時によく使われる切り方ですよね。

スポンサードリンク

定番の切り方は?

他のにんじんの切り方もチェックしていきましょう。

にんじんには様々な切り方があります。

まずは基本の切り方からチェックしていきましょう。

まずは普段の料理に使用される定番のにんじんの切り方をチェックしていきます。

カレーや肉じゃがなど煮物によく使われる乱切り、お味噌汁によく使われるイチョウ切り、半月切り、細切り、そして野菜炒めによく使用される短冊切りなどがあります。

どれも簡単な切り方です。

特別な切り方

クリスマスや誕生日、お正月などの特別な日に使いたい特別な切り方も紹介していきます。

ハート形、ねじり梅、紅葉など様々な切り方があります。

いつもと違ったかわいいにんじんにお子さんはもちろん大人も楽しくなりますよ。

まとめ

今回はにんじんの切り方について紹介していきました。

ひし形は面倒くさいので、あまりする人はいないかもしれません。

しかしこの記事を読んだきっかけに一度ひし形に切ってみてはいかがでしょうか?

また基本の切り方も紹介しているので、料理初心者の方はまずは基本の切り方から取得していくといいでしょう。

check①簡単に自宅でできる!野菜の農薬が除去できるスプレーはこちらから➹ check②安心で安全!オーガニック有機野菜が買える今話題の宅配野菜ランキングはこちら➹
スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク