アスパラガスといえば何の料理にも好く合う万能野菜ですが、その品種もいろいろあるって知っていましたか?

良く店頭で見かけるグリーンアスパラガス。

この多くはガインリムやグリーンタワーをいった品種が有名ですが、ウェルカムも有名な品種の一つなのです。

ではこのウェルカム、どのような特徴を持つアスパラガスなのでしょうか。

アスパラガス ウェルカム 特徴

ウェルカムの特徴

数多くあるアスパラガスの中の品種ウェルカムの一番の特徴は病気に強いということです。

アスパラガスの病気というとさび病や根から入るフザリウム菌に対する抵抗が強いとされます。

また、草勢が強く雄株率も60~70%と高いため生育のそろいが良いです。

食材としての特徴は、頭部のしまりが良く形がまとまっています。

色も緑が濃く鮮やかで、茎は太く丈夫です。

ウェルカムはどう栽培したら良い?

露地栽培はもちろん出来ますが、早期に収穫したいのであればトンネル栽培も可能です。

一般的な品種と栽培方法は同じで、2年目からの収穫を目指します。

発芽適温は25℃~30℃で発芽するまでには15日~20日はかかります。

発芽後は15℃~20℃で管理し、ポット全体に根がまわってから定植します。

深さは苗の表面が5cmほど隠れるように植えつけます。

その後敷き藁等を行い秋には刈り取り、2年目以降に備えます。

株が若いうちに無理に収穫すると衰弱してしまうため、収穫量が減るだけでなく、病気にかかり易くなってしまうため、無理は禁物です。

出来れば収穫は3年目以降からにすると良いようです。

スポンサードリンク

病害虫対策は?

さび病やブザリウム菌には強い品種ですが、全く感染しないとは言い切れません。

しかし、病気で特に注意するものは根腐病や茎枯病などに注意する必要があります。

害虫についてはヨトウムシをはじめハリガネムシ、ケラなどに注意が必要です。

秋の刈り取り後、刈った部分は持ち出し焼却処分します。

また、害虫は見つけたら駆除するようにしてください。

時には薬剤の塗布も必要となります。

まとめ

病気に強く、生育の良いウェルカム。

初めて栽培する方にもちょうど良い品種ではないでしょうか。

ただ、いくら病気に強いからといっても放置等はせず、管理をちゃんと行いましょう。

また、ウェルカムに近い品種のスーパーウェルカムもあり、ウェルカムよりも20~30%多収な品種もあるようです。

いろいろな品種に挑戦することも面白いかも知れませんね。

check①簡単に自宅でできる!野菜の農薬が除去できるスプレーはこちらから➹ check②安心で安全!オーガニック有機野菜が買える今話題の宅配野菜ランキングはこちら➹
スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク