アスパラガスの皮は根本にかけて固くなり、食感があまりよくありません。

そのためむく人が多いようです。

そこで今回は、アスパラガスの皮のむき方について紹介していきます。

初めてアスパラガスを調理するといった人必見です。

アスパラガス 皮 むき方

グリーンアスパラの場合

アスパラガスにはグリーンアスパラとホワイトアスパラがあります。

まずはグリーンアスパラの皮のむき方についてみていきましょう。

皮に栄養はある?

太陽を浴びているグリーンアスパラの皮にはポリフェノールという栄養分が含まれているようです。

そのため皮を全部むいてしまうのはもったいないです。

グリーンアスパラの皮をむく場合、固くて食べにくい根元に近い皮をむくことをおすすめします。

葉先に近いところの皮は根元に比べると柔らかいので、嫌な食感を感じることは少ないでしょう。

しかし好みもありますので、もちろんむかなくても食べることも可能です。

皮のむき方

グリーンアスパラは根元に近い皮をむいていきましょう。

まず根本から1~2cmくらいのところを切っていきます。

その後皮をむくことになるのですが、皮むきにはピーラーがおすすめです。

半分より下、または1/3以下のところをむいていくといいでしょう。

スポンサードリンク

ホワイトアスパラの場合

次にホワイトアスパラのむき方についてみていきましょう。

皮に栄養はある?

ホワイトアスパラは太陽ではなく、光を当てて室内で育てられています。

そのためグリーンアスパラに比べると皮に栄養は少ないようです。

またホワイトアスパラの皮はグリーンアスパラに比べると固いそうです。

そのため皮つきのままだと食べにくいので、皮はむいた方がいいでしょう。

皮のむき方

ホワイトアスパラの場合、皮は上から下まで全てむいてしまうのが一般的です。

まず根本を切り落とします。

ホワイトアスパラの皮をむく時もピーラーがいいそうです。

上から下まで一筋も残さずきれいに皮を取っていきましょう。

皮をむいて、黄色くなっている部分があった場合、その部分は固くなっている部分なので、きれいに黄色くなっている部分もむいて下さい。

まとめ

今回はアスパラガスの皮のむき方を紹介しました。

グリーンアスパラよりもホワイトアスパラの方がむくのは大変そうですね。

下処理をしっかりすることでおいしいアスパラ料理を作ることができますよ。

しっかり覚えておきましょう。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク