あなたは「ズッキーニ」と聞いて何色のズッキーニを想像しますか?

ほとんどの人は、きゅうりを少し太くしたような緑のズッキーニを思い出すのではないでしょうか?

初夏を迎えるあたりからスーパーでもよく目にするズッキーニ。

夏野菜カレーに入れたり、野菜炒めやお肉料理にも使える栄養たっぷりの野菜ですよね。

そんなズッキーニですが、緑以外の色をしたズッキーニがあるって知っていましたか?

実はズッキーニには名前も色も異なる種類がいくつかあるのです。

この記事では名前や色の違い、ズッキーニの種類を紹介していきます。

ズッキーニ 種類 名前 色

ズッキーニにはどんな色がある?

緑色

ズッキーニでよく見かけるのは「緑色」ですよね。

この緑色をしていて、形も似ていることからズッキーニはキュウリの仲間だと思っている人も多いようです。

黄色

ズッキーニはこの緑色の他にも「黄色」の種類があります。

この黄色もとても濃く、綺麗な色をしているのでサラダや炒め物など料理のアクセントとしても黄色のズッキーニは使われています。

薄い緑(黄緑)

ズッキーニは濃い緑色のものが多いですが薄い緑のものもあります。

ズッキーニには丸い形をした種類もありますがその中の「ブラックホール」という名前の種類は黒い色をしています。

形も丸いので、まるでかぼちゃのような見た目のズッキーニとなっています。

緑と黄色の2色

ズッキーニの中には「薄い緑と黄色の2色」になったものもあります。

上部は黄色、下部は緑色といった2色カラーになっています。

スポンサードリンク

ズッキーニにはどんな名前の種類がある?

先ほどはズッキーニの色を紹介しました。

ズッキーニには、色々な色があるように名前も違う種類がいくつかあります。

ダイナー

緑色の細長いズッキーニの種類。

オーラムとの姉妹品種で家庭菜園しやすい種類。

オーラム

黄色の細長いズッキーニで家庭菜園しやすく人気の種類。

ダイナーとは姉妹品種。

黄色ズッキーニ

その名前の通り、綺麗な黄色の細長い種類のズッキーニ。

丸ズッキーニ

小さな手のひらサイズの丸い形のズッキーニ。

色は薄い緑をしていて、ゴールディやブラックボールとは形だけ似ている。

ゴールディ

小さなスイカのような丸い形をした黄色のズッキーニ。

ブラックボール

ゴールディと同じく小さなスイカのような丸い形をしたズッキーニ。

色は黒色という見た目が爆弾のようなズッキーニ。

花ズッキーニ

薄い黄色の花が咲き、実は未熟のまま収穫されたもの。

花を使って調理されることが多い種類のズッキーニ。

まとめ

ここまではズッキーニの「色」や「名前の異なる種類」を紹介してきました。

ズッキーニにもこんな色々な色や名前があるなんて驚いてしまいますよね。

いつかは全種類のズッキーニを食べてみたいなと思いました!

check①簡単に自宅でできる!野菜の農薬が除去できるスプレーはこちらから➹ check②安心で安全!オーガニック有機野菜が買える今話題の宅配野菜ランキングはこちら➹
スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク