お店でトマトを買って保存する時って、

ヘタを付けたまま保存する方って多いと思います。

私も買ってきたら、パックのまま保存してしまうのでヘタが付いたままでやっています。

けれど、中にはヘタを取ってから保存すると鮮度が保てると言っている方もいました。

では、どっちが正しいの?

鮮度が保てる保存の仕方ってどうやるの?

そんな疑問が出てきました。

鮮度を保つのに取った方がいいのか取らない方がいいのか気になり調べてみたので、

書いていきたいと思います。

トマト ヘタ 保存 鮮度

トマトのヘタは取っても取らなくても鮮度は保てるの?

実は、トマトのヘタは取っても取らなくても鮮度は保てるんです。

だけど、鮮度を保つためにはちゃんとした保存法をしてあげないと、

すぐにダメになってしまったりなど保てないみたいです。

どうやって保存すれば鮮度が保てる?

お店で買ったトマトでまだ少し緑が残っている場合は、

完熟するまでザルなど風通しのいい入れ物にヘタを下にして入れて、

常温で保存しといてくださいね。

・完熟しているトマト、ヘタを付けたまま保存する場合

トマトをポリ袋などに入れてヘタを下にして冷蔵保存するか、

ラップを使ってヘタを下にして冷蔵保存する2通りあるみたいです!

また、ポリ袋よりラップで保存する方が鮮度を保てるみたいなのでおススメですよ!

ではなぜラップの方はいいのかというと、

トマトにぴったりとくっ付けることによって水分が逃げす鮮度を保て、

更にビタミンや糖度も落ちにくくなるので一石二鳥なんだそうです。

・完熟しているトマト、ヘタを取って保存する場合

まず最初に全部ヘタを取ってしっかり洗い、

キッチンペーパーなどで水気をちゃんと拭き取ってから、

キッチンペーパーを敷いたタッパーなど密封容器に入れて、

蓋をして密封状態にして保存するといいそうです。

また、野菜室ではなく冷蔵室に保存することであの嫌なシワシワの皮にならずに、

長持ちして鮮度も保てるんだそうです。

※水分をしっかり取らないと実が割れてしまうので注意してください。

スポンサードリンク

まとめ

ヘタを取っても取らなくてもちゃんとした保存の仕方であれば、

鮮度は保てるんですね。

それに、ヘタを取る取らないでも保存の仕方が違うことに驚きました。

料理をする主婦(主夫)にとっては、

鮮度がどちらでも保てるならヘタを取って保存して手間を少しでも省きたいですよね。

私も少しでも時間短縮できるなら、

ヘタを取って保存したいなって思いますが、

やっぱり栄養面も考えたいので、

いつも通りヘタを取らずにラップをして保存していきたいですね。

check①簡単に自宅でできる!野菜の農薬が除去できるスプレーはこちらから➹ check②安心で安全!オーガニック有機野菜が買える今話題の宅配野菜ランキングはこちら➹
スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク