夏の代表野菜のトマト。

赤々と熟したトマトはとても甘くておいしそうに見えますが、

たまに酸味が強かったり、おすそわけで沢山貰ったりすると食べきれなかったりしますよね。

そんなトマトを出来るだけ甘く、日持ちさせる方法を紹介します。

50度洗い トマト 時間

50度洗いとは?

50度洗いとは、野菜や果物を50度のお湯で洗い、つけておくという方法です。

この方法で野菜や果物を洗うと、鮮度が増し日持ちさせることが出来るのです。

そして50度で洗うことで、野菜の苦みや酸味なども洗い流せるので、

野菜本来の甘みや旨みを引き出すことが出来ます。

トマトの50度洗いの時間と方法

トマトの50度洗いの方法です。

まずは、トマトを冷やしたままお湯につけてしまうと、

お湯の中で皮が割れてしまう恐れがありますので

常温に戻しておいてください

そしてボールに50度のお湯を張ります。

50度のお湯で常温に戻したトマトの表面を洗った後、4~5分つけおきます

浮いてきてしまう場合は、抑えつけて全体がお湯につかるようにしましょう。

50度のお湯は熱いので、ゴム手袋などをつけて行うのがおすすめです。

このとき注意することは、お湯が43度以下になると菌の繁殖が始まり、

60度以上になると煮えてしまいます。

たし湯などをして、出来るだけ50度くらいで温度を保ちましょう。

4~5分つけおいた後、すぐに使わない場合はよく水気を拭き取ってから保存してください。

スポンサードリンク

トマトの50度洗いの効果

トマトを50度洗いすることで、どのような効果があるのでしょうか。

まずトマトの表面には細かい毛が生えていますが、

50度のお湯で洗うことでこの細かい毛の隙間に入った雑菌を洗い流すことができます

そして、トマトを4~5分の間お湯につけておくことで酸味が抜けて、

甘くておいしいトマトになるのです。

まとめ

いかがでしたか?

50度洗いすれば汚れも取れ、酸味が強かったトマトが甘くなるので、

お子さまにも安心して食べさせてあげることができますね。

トマトが苦手な方にも、甘みが増すことで食べやすくなりますので、

是非一度試してみてくださいね。

check①簡単に自宅でできる!野菜の農薬が除去できるスプレーはこちらから➹ check②安心で安全!オーガニック有機野菜が買える今話題の宅配野菜ランキングはこちら➹
スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク