女性の方で妊娠すると今までより食生活に気を使う方が多いのではないでしょうか。

どのような栄養成分が良くて、その栄養成分を含む食物は何かなど調べることが増えると思います。

そんなとき、アスパラガスの栄養成分について目にすることがあるのではないでしょうか。

そこで、アスパラガスの栄養成分と妊婦さんに必要な栄養成分について考えてみます。

アスパラガス 栄養 妊婦

妊婦さんに必要な栄養成分って何?

良く目にする妊婦さんに必要な栄養成分というと、葉酸・亜鉛・鉄・カルシウム等が挙げられます。

まず葉酸ですが、細胞の生産に欠かせない栄養素で、胎児の脳発達を助け神経を作る働きをしているといわれます。

妊娠初期に必要となるようです。

次に亜鉛ですが、細胞分裂を促し、免疫力を高める働きがあるようです。

不足すると母体の免疫力低下やつわりの原因になるようです。

鉄分ですが、妊娠中は胎児に鉄分を取られるため、より多くの鉄分が必要になります。

鉄分が不足すると鉄欠乏性貧血になることがあるようです。

最後にカルシウムですが、骨を作るために必要となるため、胎児の骨の成形に必要不可欠です。

不足すると母体からカルシウムを補うこともあるそうです。

スポンサードリンク

アスパラガスに含まれる栄養成分は?

妊婦さんに必要な栄養成分の中で、特にアスパラガスに多く含まれるとされるものに葉酸があります。

この他にもアスパラギン酸やルチンが含まれています。

ではこれらの栄養素は妊婦さんにどのように作用するのでしょうか。

まず葉酸ですが、妊娠初期の妊婦さんには大切な栄養素となりそうです。

葉酸を摂取すると鉄分不足を補い、貧血予防になるといわれます。

また、脳や神経細胞を作るのに大切で、先天性異常を防ぐ効果が期待できます。

この他にもホモスシテイン濃度を下げる働きもありそうです。

ホモスシテインが上がると流産し易くなってしまうようで、この抑制にも活躍しそうです。

このほかの栄養成分であるアスパラギン酸は疲労回復の効果が高いとされ、普段の生活より疲労が大きい妊婦さんにはちょうど良いのではないでしょうか。

ルチンはアスパラガスの穂先に多く含まれますが、毛細血管を行部にしたり、血圧・血糖値を下げる効果が期待できるようです。

まとめ

妊婦さんにとって普段より食生活に気を使う時期にアスパラガスはちょうど良い食物ではないでしょうか。

もちろんアスパラガスだけ食べていれば良いというわけではありませんが、多くの効果を期待しつつ、楽しくバランスの良い食事をすることが大切でしょう。

check①簡単に自宅でできる!野菜の農薬が除去できるスプレーはこちらから➹ check②安心で安全!オーガニック有機野菜が買える今話題の宅配野菜ランキングはこちら➹
スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク