ダイエット中には特に夜中などにお腹がすいて眠れないというような経験をされたかたも多いのではないでしょうか?

お腹がすいた時にトマトを摂取すると体にいい効果が期待できるとのことです。

今回は空腹時のトマトの効果や驚きの力についてまとめてみました。

トマト 空腹

お腹がすいたらトマトジュースを飲もう!

ある研究者の証言によるとお腹がすいた時にコップ2杯分の水分を食前に取ることで体重が落ちる効果があるとのことです。

トマトジュースは特に腹持ちのよさや脂肪燃焼効果を持ち合わせているので最適な飲み物と言えます。

ただ一度に2杯分の水分は苦しい部分もありますので、コップ1杯のトマトジュースでも十分効果的だと考えられます。

トマトのリコピンってどんな効果があるの?

よくトマトの成分でリコピンというものがあることは耳にするかと思いますが一体どんな効果があるのでしょうか?

トマトの赤い色素がリコピンですが、そのリコピンにはビタミンEのなんと100倍もの抗酸化作用があるすごい成分だったのです。

体内のあらゆる活性酸素を除去できるわけですから、老化防止や健康な体作りには絶対にかかせない無敵の成分だと言えます。

血糖値を下げて、代謝を促進して脂肪の吸収を抑制してくれます。

空腹時にトマトを食べると、胃が最初に入ってきた栄養成分を取り入れようとする力が増すため、高い効果を得やすい状態になるのです。

スポンサードリンク

満腹感を感じてもカロリーが低い!

トマトの中ぐらいの大きさのものでも1個あたり、30~40kcalぐらいしかありません。

二つぐらい食べるともうお腹いっぱいですよね。

トマトの食物繊維は体内で溶けにくい不溶性食物繊維というものが含まれていて、このおかげで腹持ちが良いことと満腹感を得れるようになっています。

まとめ

これでダイエット中には必ずトマトを野菜室に常備しておきたくなりますね。

ダイエット中にはホルモンが崩れやすくお肌のトラブルに見舞われがちですけどトマトパワーでそれも助けてくれるので一石二鳥です。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク