トマトの保存方法と冷蔵庫や常温保存での保存期間はどのくらいか。

調べて見ました。

トマト 冷蔵庫 常温 保存方法 保存期間

保存方法

常温で保存する場合はヘタを下にしてそのまま追熟させます。

その時、一個ずつなるべく重ならないように並べて保存します。

大体一週間ぐらいは持つそうですが、家の温度や湿度により差がありますので2~3日位が保存期間です。

冷蔵庫で保存した場合も保存期間は約一週間です。

保存方法は好きな方法でよいのですが、大きなトマトならラップで包みます。

ミニトマトも洗って水分を拭き取ったらヘタを付けたまま下にして保存容器やケースで保存してください。

トマトは洗ってヘタを取ってしまうと傷みが早くなります。

トマトを洗う時もヘタを先に取ってしまいますと、その部分から水分が入って痛みますのでヘタは残しておいてください。

洗って容器に入れたミニトマトはおやつ代わりにパクッと食べると栄養補給になります。

完熟トマトは冷やして食べた方が美味しいのですが、どうしても食べきれず余ってしまった場合はミートソースや豆や野菜、肉と合わせてラタトゥユにします。

最近はトマト鍋が人気を得ています。

市販のトマトソースはちょっと赤身が強いのですが、これは完熟トマトを利用しているためで添加物は使用されていないそうですが、自分で作れば安心ですね。

スポンサードリンク

まとめ

トマトの賞味期限というものは無いのですが、大体の保存期間は以上の通りです。

自分のアイデアで色んな保存が出来ると思います。

そのまま凍らせてシャーベットとして食べたり出来ますし、ペースト状にして冷凍すれば一ヶ月は持つそうです。

丸ごと凍らせた場合は、どうしても溶けていく過程で皮がブヨブヨになりますので気になることでしょう。

そういう場合こそ煮込み料理に使ってみましょう。

加熱することによってトマトの持つ冷の性質を温にすることが出来ます。

疲労回復にもトマトは良いので、色んな具を入れて鍋やスープにして栄養を補給して下さいね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク