トマトジュースは、生のトマトをそのまま絞ってジュースにしたものです。

市販のジュースは完熟したトマトを使用していますので真っ赤なトマト本来の色をしています。

トマトだけのジュース、またトマトをベースに色んな野菜を加え栄養価を高めた野菜ジュースもあります。

私は、そんなトマトジュースについて調べて見ました。

トマト ジュース 効能 効果 栄養

リコピン

最近、リコピンと言う言葉を良く耳にするようになりました。

リコピンを強調した商品も売られています。

トマトやトマトジュースには、赤い色素を持つ「リコピン」が含まれています。

最近では「リコピン」による血中の善玉コレステロールを増やす働きが報告されています。

またビタミンCによる美肌、美白効果や効能、抗酸化作用、活性酸素除去作用もあるのでストレスにも強い食材です。

食物繊維も含まれているのですが、この食物繊維は水溶性食物繊維なのでジュースでも便通を良くする働きがあります。

また、カリウムも豊富に含まれています。

カリウムはナトリウムの排出を促すので、取り過ぎた余分な塩分を排出し、高血圧の予防にもなります。

リコピンには血糖値を下げる効果があるので、動脈硬化や糖尿病などの生活習慣病も予防します。

また、腎臓に溜まりやすい老廃物の排出を促す作用もあります。

血圧や肝臓の病気が気になる働き盛りは勿論、育ちざかり、妊婦さんにも飲んで頂きたいトマトジュースです。

買う時は出来れば無塩の物を選んでください。

塩を使っているものの方が確かに美味しいのですがトマトの持っているナトリウム排出効果、効能が無くなってしまいますので物足りなくても無塩のものを選びましょう。

無塩が嫌な人は生のトマトで手作りするのは如何でしょうか?

スポンサードリンク

まとめ

以上のようにトマトジュースの栄養や効能について述べて来ました。

トマトは脂溶性ですので肉と共に煮込むとがお薦めです。

そのまま飲むのも良し、スープの一部として使うのも良いでしょう。

生活習慣病予防対策、風邪予防や抵抗力強化に手軽なトマトジュースを活用して下さいね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク