トマトに含まれているリコピンという成分には、美肌のためにはとても良い効果があります。

リコピンには美肌効果以外にも脳卒中になる確率を軽減する効果や血液をサラサラにする効果も期待できます。

また、野菜の皮には栄養が多く含まれているといわれていますが、トマトの場合は皮を剥いて食べたほうが良いのか、簡単な剥き方は無いのかを調べてみました。

トマト リコピン 皮 美容

トマトがシミに効果があるメカニズム

トマトに含まれるリコピンの働きには美容の天敵でもあるシミやシワ、肌の老化などを抑える効果があります。

シミができる原因はいくつかの現象が重なって発生しています。

紫外線を浴び続けると、紫外線から身体を守るために活性酸素が発生します。

活性酸素は身体を守っているのですが、必要以上に体内に発生すると細胞にダメージを与えてしまいます。

それから守ってくれるのがメラニン色素です。

しかし、そのメラニン色素こそがシミの原因なのです。

紫外線から守るために過剰に発生した活性酸素をリコピンによって除去できればメラニン色素の発生を抑えることができるので、シミになりにくいという仕組みになっています。

リコピンには他にもこんな効果があります

リコピンは、美容効果だけではなく他にも健康に良い効果がいくつもあります。

活性酸素を減少させる効果により脳卒中になる確率を下げてくれたり、悪玉コレステロールを減らして血液をサラサラにする効果や、代謝を上げる効果があります。

スポンサードリンク

トマトの皮には栄養が多い?

トマトの皮にも栄養は含まれています。

特に皮にしか含まれていないファイトケミカルという成分が含まれています。

このファイトケミカルは、抗酸化作用があったり免疫力のアップに効果があるとされています。

他にもリコピンなども皮に含まれているそうです。

とはいえ、皮が苦手という人もいます。

栄養は豊富にはいっていますが、無理をして皮付きで食べるというよりは食べやすい方法で適量をとったほうが健康のためにもなります。

トマトの皮を簡単に剥く方法にはいくつかあります。

コンロで炙ってみたり、レンジで1分ぐらい温めたりする方法がありますが、一番有名なのは湯剥きという方法です。

やり方は簡単で、沸騰したお湯に30秒間浸したあと冷水で冷やすだけです。

そうすることで簡単にトマトの皮をむくことができます。

まとめ

トマトにはシワを予防する効果があります。

美容効果だけではなく健康効果も高い。

トマトの皮にも栄養は含まれていますが、食べやすさのためには皮を剥いて食べても問題はありません。

check①簡単に自宅でできる!野菜の農薬が除去できるスプレーはこちらから➹ check②安心で安全!オーガニック有機野菜が買える今話題の宅配野菜ランキングはこちら➹
スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク