パスタのソースや離乳食などに使う時には、

すり潰したり、崩してもトマトの皮が固く残ってしまうため、

皮をむいてから料理に使う方も多いと思います。

私も他の料理にアレンジする時は皮をむいて使います。

けど、いざ湯むきをしてもうまくむけず、

失敗したことがある方もいるんではないでしょうか?

実際に私も初めて湯むきをやった時は悪戦苦闘した結果、失敗しました。

そんな湯むきが綺麗にできたら嬉しくないですか?

今から湯むきが綺麗にできるやり方を調べたので紹介したいと思います。

湯むき トマト やり方

湯むきで綺麗に皮をむくやり方とは?

1・ヘタを取り、ヘタがあった反対側(おしりの部分)に十字に切れ目を入れる。

2・熱湯にサッと湯通しをするようにくぐらせる。

3・熱湯にくぐらせたら冷水で冷やす

4・トマトの皮をむく

綺麗に湯むきするにはポイントがあり、

ヘタが付いている方とは反対側に十字に切れ目を入れるといいですよ。

しかも、熱湯から冷水に入れるとトマトの皮がやけどしたかのようになって剥がれて、

綺麗にむけやすくなるんだそうです。

スポンサードリンク

湯むき以外でも綺麗に皮をむけるやり方はある?

湯むき以外でも綺麗に皮がむけるやり方があるみたいなんです。

なので、湯むき以外のやり方も調べてみたので紹介しますね。

〇電子レンジでのやり方

1.湯むきの時と同様、ヘタを取り反対側に十字の切れ目を入れる。

2.ラップをしないで、30~60秒温める。

(やりすぎると破裂してしまうので注意した方が良さそうです。)

3.冷水に入れて皮をむく。

電子レンジはワット数によっても時間が変わるので、

30秒から様子見てやった方がいいかもしれないですね。

 

〇トマトを凍らしてのやり方

1.トマトを凍らす。(全部ではないけど、凍らす時にトマトに亀裂が入るみたいです。)

2.冷凍トマトをボールに入れて、お湯をかけて数秒浸す。

3.数秒浸したら皮が溶けてくるのでむけやすくなる。

冷凍トマトの中は凍ったままなので、むく時にグチャグチャにならずに済むみたいです。

 

〇直接コンロの火で炙るやり方

1.トマトのヘタを取り、割りばしやフォークなどを刺す。

2.コンロの火をつけ、トマトを直接炙る。

3.トマトの皮が縮み亀裂が入る

4・冷水で冷やして皮をむく

コンロは直火でやるので、炙っている最中に火傷しないように気を付けてくださいね。

まとめ

湯むきできれいに皮をむく時は、

必ずおしり部分に十字に切れ目を入れてからやることによって、

熱湯から冷水につけた時むけやすくなるということが分かりました。

これで、私も湯むきするのに失敗しないで出来そうです。

また、湯むき以外でもトマトの皮をむくやり方はいろいろあることに驚きました。

けれど、私の中では一番湯むきが手間なく簡単にむけるような感じがしました。

湯むき以外にトマトの皮のむき方がたくさんあるので、

自分に合ったやり方を探してトマトの皮をむくと楽しくていいかもしれないですね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク