ナス科でトウガラシ属であるピーマン。

そのピーマンの収穫時期って詳しく分からないですよね。

それに、栽培しているとピーマンが赤くなってしまったなんてこともあると思います。

そこで、ピーマンの収穫時期と赤いピーマンは食べられるのか気になったので、調べてみました。

ピーマン 収穫 赤い

ピーマンの収穫時期はいつ?

ピーマンの収穫時期はなんと、夏前から始まるんだそうです。

しかも、花が咲いてから約2週間で収穫出来るんだそうですよ!!

また、ピーマンの実が小さいうちに収穫すると、秋まで収穫が楽しめるんだそうです。

なので、収穫時期は夏前から秋ごろにかけてになるみたいですよ。

赤いピーマンは食べれるの?

先に結論から言うと、赤いピーマンは食べられるみたいですよ!

実は私たちが普段食べている緑のピーマンは完熟するだいぶ前に収穫されたもので、赤いピーマンは完熟したピーマンなんだそうです。

では、どのくらいすると赤いピーマンになるのかというと、緑ピーマンは15日~20日ぐらいで実がなるのに対し、赤いピーマンは60日くらいで出来るんだそうです。

しかし、完熟してしまっている為日持ちしないので、あまり売られないようですね。

そしてこの赤いピーマンは、緑ピーマンに含まれている栄養が更にアップしてしかも、苦味が減り甘味が増すと言われているんです。

なので、ピーマンが苦手なお子さんにはおススメの野菜なんだそうですよ!

それに栄養が高いようなので、赤いピーマンが出来たらしっかりと食べたいですよね。

ただ、一つデメリットがあるのは赤いピーマンは養分やエネルギーなどを使ってしまうので、収穫量が減り収穫時期が終わるのも早くなってしまうみたいです。

収穫を長く楽しみたい方は、赤いピーマンになる前に収穫した方が良さそうですね。

スポンサードリンク

まとめ

ピーマンの収穫時期は夏前~秋ごろにかけてと長期に渡って収穫が出来る野菜ということが分かりました。

また、赤いピーマンも緑のピーマンが完熟したもので普通に食べられることも分かりました。

しかも赤いピーマンは苦味が減って甘みが増すためとても食べやすく、栄養も高いというのは嬉しい野菜ですよね。

たまにスーパーなどでも赤いピーマンが売られていることもあるようなので、ぜひ買って料理に使ってみたてくだい。

私も見かけたら、料理に積極的に取り入れていきたいですね。

check①簡単に自宅でできる!野菜の農薬が除去できるスプレーはこちらから➹ check②安心で安全!オーガニック有機野菜が買える今話題の宅配野菜ランキングはこちら➹
スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク