いろんな所で活躍しているトマト。

そんなトマトの賞味期限って気になったことありませんか?

野菜室や冷蔵庫に、冷凍で保存した時どのぐらい持つのかも気になりますよね。

実はトマトの通常の賞味期限は、トマトの状態にもよりますが、お店で買ってきてから1週間と言われているみたいなんです。

では、冷蔵や冷凍などで保存した場合の賞味期限も同じなのか気になってきますよね。

そこで、賞味期限はどの保存の仕方でやっても同じなのか調べてみました。

トマト 野菜室 冷蔵庫 冷凍 賞味期限

トマトは野菜室と冷蔵庫で保存した時の賞味期限は?

トマトを冷蔵庫の野菜室に入れて保存した時の賞味期限は、トマトの状態のよって前後しますが、約1~2週間くらいなんだそうです。

少しでも赤く熟したトマトを長持ちさせたい場合は、水気をしっかり拭き取ってラップで包むかジップ付きの袋に入れて、ヘタを下にして保存するのがいいみたいですよ!

また、トマトは5~10℃で保存するのが一番ベストみたいなので、冷蔵庫より野菜室で保存した方がいいみたですよ。

ただし、ラップなどせずにそのまま保存してしまうと、エチレンガスの影響でトマトだけではなく他の野菜や果物も早く悪くなってしまうので注意してくださいね。

スポンサードリンク

冷凍で保存した時の賞味期限は?

冷凍で保存した時の賞味期限は、約2か月も持つんです!

しかも状態が良ければ、半年も持つこともあるみたいですよ!

冷凍の保存のやり方は、トマトを綺麗に洗ったら、ヘタを取って水気を拭き取り、ジップ付きの袋に入れてしっかり空気を抜いて冷凍保存するのが一般的みたいです。

また、冷凍したトマトを使う場合は解凍して生で食べるのはおススメしないです。

解凍してしまうと、トマトがベチャベチャになってしまい食べれなくなるので、食べる際は半解凍もしくは凍ったままソースなどの調理に使うといいですよ!

常温でもし保存したい場合は、冷蔵や冷凍に比べて期限が短いので早めに食べてくださいね。

ちなみに、常温での賞味期限は、青いトマトの場合は2~3日くらいで、赤いトマトの場合は冬場だったら1週間ぐらい、夏場だと1~2日くらいになります。

まとめ

トマトの賞味期限はお店で買ってきてから1週間というのが一般的ですが、冷蔵で保存した場合はトマトの状態にもよって前後しますが1~2週間くらい、冷凍の場合は約2か月だけど状態が良ければ半年も持つんですね!

ただ、冷凍したトマトを使う場合は少し注意が必要なのも分かりました。

ただ、冷蔵や冷凍で長持ちするとはいっても早く食べた方がよりおいしく食べられるので、なるべくは1週間以内に食べきるようにするといいですね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク