トマト嫌いな方って身近に結構いますよね。

けれど、トマトが好きな人から見て、トマト嫌いな人はトマトを加工したものも嫌いなのか気になりますよね。

特にケチャップなんかはオムライスやソースなどにも使うことって多いですよね。

そのケチャップもトマトが嫌いな人はダメなのか気になり調べてみました!

トマト 嫌い ケチャップ

トマト嫌いな人はケチャップも嫌い?

調べてみると、トマトが嫌いな人は必ずしもケチャップも嫌いという訳ではないみたいなんです!

実は、トマトが嫌いな人は生のトマトにあるゼリーなどの食感や臭い、酸味といったものが嫌いの原因なんです。

しかし、ケチャップに関してはトマトが加工されているので、食感や臭い、生トマトにある酸味が無くなって食べやすくなっているため、ケチャップは食べられるという方が多いんです。

私も生のトマトが苦手で食べれないんですが、ケチャップのように加工されているものはなぜだか大丈夫ですね。

スポンサードリンク

トマトケチャップ以外の加工品はどうなの?

トマトケチャップ以外にも、トマトジュースやハヤシライス、ミネストローネなどトマトを使ったものがたくさんありますよね。

そういったものは、トマト嫌いな人にとってはどうなのか調べてみました。

トマトジュース

トマトジュースはトマトをそのままジュースにした感じで、その独特の味が嫌という方が多いみたいです。

私もトマトジュースは味がダメで今でも飲めないです。

ハヤシライス

少しトマトの味が残っていて苦手という方も多いみたいですが、牛乳や生クリームなど入れてまろやかにしたら食べられるという方もいるみたいですよ!

私も、まだ小さかったころにハヤシライスの味が嫌で食べられなかったのですが、母親が牛乳入れてまろやかにしてくれたら食べられるようになりましたよ!

ミネストローネ

ミネストローネはトマト感がはっきりしているので、嫌う方が多いようです。

今でも私は、ミネストローネは苦手ですね。

まとめ

トマト嫌いな方は必ずしもケチャップが嫌いという訳ではないことが分かりました。

生のトマトと違って加工されているので、トマトが苦手という部分がなくなり食べやすくなっているので大丈夫みたいですね。

またトマトが他に加工されているものに関しては、工夫次第では食べられるけど、基本的にトマト感が強い物は食べられないという方が多いようですね。

トマト感の強い加工品でも、工夫次第で食べられるようなので、調べて食べられるようにしたいですね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク