トマトダイエットというダイエット方法がありますが、本当に痩せることはできるのでしょうか?

トマトは甘みだけではなく酸味を感じます。

その酸味の正体を調べてみました。

トマト 酸っぱい 痩せる 理由

トマトを食べると痩せるのか?

トマトを食べたからといって体重が減るというわけではありません。

しかし、トマトを食べ続ける事によって痩せやすい身体を作るという効果はあります。

痩せやすい身体を作って運動をすれば体重を減らす事もできます。

トマトには、ビタミンやミネラル、リコピンが含まれています。

これらの成分には、成長ホルモンと代謝を活発にする働きがあり痩せやすい身体になる効果があります。

また、リコピンには、コレステロールを下げる効果、血栓を除去して血液をサラサラにする効果もあります。

これによって痩せやすい健康な身体を作ることができます。

トマトダイエットの方法

トマトを食べることで、痩せやすい身体を作ることができます。

これに運動を加えることで、体重を減らすこともできますが、トマトを普通に食べていくだけでは長続きはしません。

トマトは栄養も豊富なので、トマトだけを食べてもダイエット効果はあります。

1日の食事のうち、トマトだけを食べる食事に切り替える事で食事によるカロリーの摂取を抑えることができます。

生のトマトだけを食べるのでは無く、調理をしたトマトを食べる事で長くトマトを食べ続けられるので痩せやすい身体をつくりやすくなります。

痩せやすくするための大事な成分であるリコピンは、加熱することで摂取量が増加します。

普段の食事の中に加熱したトマトを混ぜたり、トマトケチャップ、トマトジュースを飲むだけでも効果があります。

トマトだけを食べる方法もダイエットには有効ですが、長く続けるという事が大事なので、調理したトマトやジュースも利用しましょう。

スポンサードリンク

トマトの酸味の正体

トマトの味は、甘みや酸味、コクなど様々な味があります。

種類もたくさんあり、甘いものはフルーツトマトという種類で極力水分をトマトに与えないで作っているトマトです。

トマトに含まれている酸味の正体は、クエン酸とリンゴ酸です。

またグルタミンも多く含まれており、トマトの旨味成分を引き出しています。

酸味が苦手という人には、オリーブオイルと合わせて食べることで中和させたり煮込む時は、赤ワインを入れたりキノコを混ぜることで中和されます。

まとめ

トマトに含まれているミネラルやビタミン、リコピンにより痩せやすい身体を作ることがダイエットにつながっています。

トマトの酸味はクエン酸とリンゴ酸です。酸味が苦手という人はアルカリ性のオリーブオイルや赤ワインと一緒に食べると酸味が中和されます。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事