3週間経ったトマトはしわしわ、ぶよぶよです。

どうやって使いますか?

トマト 賞味期限 切った 見た目 3週間 加熱

まず切ってみる

まず水に付けて放置します。

その後、元気になったら切ってみましょう。

元気にならなくても、切ってみて腐っていないようなら大丈夫です。

加熱しましょう。

腐っていたら勿体無いなんて言わないで処分してくださいね。

嬉しい事にトマトの旨みやリコピンの生活習慣病予防や活性酸素予防、美肌効果は3倍になるそうです。

加熱しても栄養効果が無くなりませんし、トマトに含まれている食物繊維は水溶性ですのでスープやジュースにしても便通改善効果はあります。

便秘対策にスープや鍋料理、ミートソースやトマトソース、トマトの玉子炒めやトマト鍋に大いに利用してください。

研究成果なのか食物って本当に長持ちします。

生鮮食料品ですので日持ちはしないのが本来の姿でしょう。

3週間経ったトマトも冷蔵庫で保存していたら大丈夫だった人もいます。

トマトは追熟出来るのですが、賞味期限は7日ぐらいでしょう。

トマトを長持ちするように冷凍保存する方法は如何でしょうか?

ペースト状で冷凍保存すれば一ヶ月くらいは持つようです。

3週間冷蔵庫に置いて、トマトを痛めてしまうよりは。

直ぐにそのままか加工して冷凍するのがお薦めです。

トマトジュースなら製氷皿で冷凍させ天然の鍋キューブが出来ます。

丸ごとトマトならミニトマトでも、煮込み料理やパスタソースに、カットトマトならさっと炒める料理に向いています。

ミニトマトは、他の野菜と一緒にいれてジャーサラダにしたりできます。

スポンサードリンク

まとめ

どんな野菜や果物も新鮮さが命です。

痛めないうちに、美味しいうちに早く食べましょう。

沢山買って食べきれない時は加熱するなど、手を加えて冷凍。

それが鉄則なのでしょう。

トマトには元気になれる栄養素がたっぷりあります。

創意工夫して余すところなく食べて元気になりましょう。

 

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク