トマトの皮、どう処理していますか?

パスタソースや、煮込みに使う時も、皮をとらずに入れると、

結局、皮だけ残ってしまいますよね。

せっかくの美味しい料理も、口当たりが悪くなってしまいます。

だけど、案外、面倒くさい皮むき、そんなイメージがありませんか?

今回は、簡単で手間のかからない方法をご紹介いたします。

トマト レンジ かわむき 簡単

レンジでスルーッと

トマトは、生でも食べられ、プチトマトはヘタをとって洗えば、

手でも食べられ子供のおやつにももってこいです。

このトマトも、調理をする前には下ごしらえが必要。

一般的に、皮むきされる方がほとんどでないでしょうか?

この湯むきの過程を、電子レンジで簡単に処理することで、

トマトをもっと気軽に楽しんで調理することができるのです。

まず、トマトを洗いましょう。

洗って、水気がある状態でトマトのヘタとは反対のおしりの部分に、

うすーく包丁で十字を入れてください

小さな十字でなく、大きめに入れると剥くときに簡単です。

この状態で、500Wの電子レンジで20秒回します。

それだけで、あとは皮がスルーッと剥けるのです。

トマトの大きさによっても、多少、時間の調節はしてみてくださいね。

トマトは手軽でレシピもいっぱい

レンジで簡単に皮むきのできたトマト。

使い道は千差万別。

トマトと言えば、パスタ、ピザ、サラダ、洋風の煮込み、カレーなど。

お食事系だけではありません。

ジュースやジェラートなど、デザート系にも使いやすい素材でもあるのです。

栄養面においても、風邪予防に役立つビタミンC、

皮膚や粘膜の保護に役立つビタミンE、

体内に蓄積された塩分の排出を助けるカリウム、

腸内環境を整える食物繊維などをバランス良く含んでいます。

スポンサードリンク

レンジで皮むきしたあとは

やっかいだと思っていた、あの湯むきのひと手間を、

電子レンジで解決しただけで、トマトで何作ろうかな?

なんて思い始めませんでした?

私のお勧めは、トマトのレモンシロップ漬けです。

皮がむけたトマトを好みの厚さにトントンと、切ったら、

そこにレモンを絞り、お砂糖、または蜂蜜をかけて冷蔵庫に!

30分後にはトマトからおいしい汁がたっぷり出て、

お砂糖の甘みとレモンのすっぱさが、何ともおいしい、

立派なデザートになっているのです。

ぜひ、お試しを!

まとめ

いかがでしたか?

栄養価も高くて、しかも、赤くて可愛いトマト!

簡単に、手間をかけずに済むときたら、食べずにはいられませんね。

ぜひ、新しいレシピにも挑戦されて下さい。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク