性別では、どちらかというと男性よりも女性に多いと言われている便秘は、地味に辛いものです。

便秘を解消するのに、手っ取り早く便秘薬を使うと、確かに排便は促されますが、薬の効き目には個人差があり、薬の量の加減は意外と難しかったり、お腹が痛くなったりします。

また、あまり常用すると、だんだんと効き目が弱くなるということもあります。

できたら便秘は薬ではなく、生活習慣と食事で改善できることが望ましいです。

これは、妊婦さんなら、なおさらのことだと思います。

特に妊娠中は便秘になりやすいそうです。

もやし 妊婦 便秘

妊婦さんの便秘

妊娠初期の便秘の主な原因

妊娠初期は、女性ホルモンのバランスが変化し、プロゲステロンという女性ホルモンが活発に分泌されます。

プロゲステロンには胃腸の筋肉の動きを緩める働きがあるため、腸の動きが弱くなり、排便を促す力も弱くなることから便秘になりやすいようです。

また、つわりによって食生活が変わることも影響するようです。

つわりで食べる物のバランスが偏り、特に食物繊維などが不足すると影響を受け、便秘になることがあるようです。

妊娠中期以降の便秘の主な原因

妊娠中期以降の便秘の主な原因は、胎児の成長により大きくなった子宮が大腸を圧迫する為です。

便が大腸の中をスムーズに進むことが出来ないため排出されるスピードが遅くなり、それにより便が水分を必要以上に吸収されてしまうので、固い便になって余計に排出しにくくなるようです。

また、お腹が大きくなると妊婦さんは運動不足になりがちです。

運動不足は血の巡りが悪くなるので、腸も活発に動くことができません。

スポンサードリンク

妊婦さんの便秘解消には?

妊婦さんの便秘解消に役立つ主な栄養素は、食物繊維、ビタミンC、マグネシウムです。

もやしには、これらの栄養素は全て含まれており、特に食物繊維は豊富で、ミネラルも多いです。

ミネラルは、むくみの防止にもなります。

まとめ

妊娠中の便秘の解消は、

  • 適度な運動
  • ストレスを溜め込まないこと
  • 体重増加に注意しながらしっかりバランス良く食べること

などです。

食物繊維が多くてヘルシーなもやしは、便秘の解消に役立ってくれる野菜です。

スープに入れると、炒めたり、茹でただけのものよりも多く食べることが出来ます。

また食欲が無い時などでも、スープなら口にしやすいでしょう。

check①簡単に自宅でできる!野菜の農薬が除去できるスプレーはこちらから➹ check②安心で安全!オーガニック有機野菜が買える今話題の宅配野菜ランキングはこちら➹
スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク