ステーキの付け合わせや味噌ラーメンの具としてよく使われているのを見かけるもやしですが、青臭さが苦手でなんでわざわざもやしを使っているんだろう…と思っている方も少なからずいると思います。

今回はその疑問にお応えすべくもやしが何故使われるのか、それと美味しい食べ方について調べてきました。

もやし ステーキ 味噌ラーメン なぜ

ステーキ

ステーキでもやしが使われるのはやはりその安さが大きな要因となっているようですが、無視できない要素としてあるのが、もやしがうま味を吸う事。

もやしが肉のうま味を吸うため、美味しくなるんです!

人によっては肉から出た肉汁や余った牛脂と一緒にもやしを炒める人もいるそうです。

またもやしには食物繊維が豊富に含まれており、消化を助けるという意味でももやしは使われているそうです。

例としてもやしの付け合わせのレシピを簡単にご紹介します。

もやしは調理の前にひげ根を取っておくと食感もよく美味しくいただけます。

肉を焼いた後の油の残ったフライパンに酒、醤油、バルサミコ酢を入れればあとはもやしと炒めるだけで付け合わせの完成です。

しっかり味がついているのでこのもやしをソースとして一緒に食べても美味しくいただけます。

とっても簡単なので皆さんも是非試してみてください。

スポンサードリンク

味噌ラーメン

ステーキと同じように味噌ラーメンにももやしは使われていますよね。

それはなぜなのでしょうか?

それはもやしのシャキシャキとした食感が麺とよく合うからなんです。

あまりもやしを入れるのは好きではないという方も多いかも知れませんが、一度試してみると病みつきになるそうですよ!

このとき麺ともやしを混ぜるとよいらしいです。

もやしは茹でても茹でなくても良いのですが、茹でるときはお湯で茹でるのではなくレンジでチンすると、栄養が逃げてしまうこともなく歯ごたえも保てるのでおすすめですよ!

それにチンなら簡単ですしね。

まとめ

今回は味噌ラーメンやステーキにもやしが使われる理由を調べてきました。

ご紹介したレシピ以外にも沢山のレシピがありましたので、好みにマッチするものを見つけるのも楽しそうですね!

どれも美味しそうだったので、調べながらおなかが空いてきちゃいました。

check①簡単に自宅でできる!野菜の農薬が除去できるスプレーはこちらから➹ check②安心で安全!オーガニック有機野菜が買える今話題の宅配野菜ランキングはこちら➹
スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク