にんじんを調理する時、ヘタはどうしていますか?

多くの人が切り落としているのではないのでしょうか。

そこで今回は、にんじんのヘタは食べることができるのかについてみていきましょう。

にんじん ヘタ 食べる

にんじんのヘタは食べてOK?

にんじんのヘタは、そもそも食べることができるのでしょうか?

食べても問題はない

にんじんのヘタは、毒があるわけではないので、食べても問題はないようです。

しかし多くの人が切り落としているようです。

固いし、にんじんのヘタは黒くなっていますもんね。

なかなか食べようと思わないでしょう。

しかしヘタの部分を小さく切って、炒め物やお味噌汁に入れると固さが気にならなくなります。

調理するとこれがにんじんのヘタ?と思うほど分からなくなります。

スポンサードリンク

ヘタは捨ててないで!

食べることができても食べる人が少ないにんじんのヘタ。

切り落としてそのまま捨てていませんか?

いつも捨てているという方ちょっと待って下さい。

にんじんのヘタを捨てることはとてももったいないことなんです。

家庭菜園してみる?

ヘタを切り落としたにんじんは、小さなお皿に乗せて水を少しあげていきます。

毎日水をあげるようにして、お皿に入れたにんじんのヘタが乾かないように水をあげて行って下さい。

できたら陽の当たるとことに置くといいでしょう。

ずっと水を入れているとお皿がぬるぬるしてくると思います。

ぬるぬるが気になる場合は水できれいに洗ってあげるといいでしょう。

そうしていくと数日でにんじんのヘタから茎が伸びてきます。

さらに成長し葉っぱがたくさん出てきます。

この葉っぱは食べることができます。

にんじんのヘタを切り落とした場合、すぐに捨てずにプチ家庭菜園を楽しんでみてはどうでしょう。

子供と一緒に楽しんでもいいですよね。

夏休みの自由研究にもおすすめですよ。

ちなみに葉っぱは1回でも採取できたら充分なんだそうです。

多くて2回くらいなんだそうです。

収穫したヘタから取れた葉っぱは?

にんじんのヘタから収穫した葉っぱは、みそ汁に入れたりサラダに入れたりして食べることができます。

普段の料理に、緑が足りないな~と思った時のトッピングに使うと良いでしょう。

まとめ

今回はにんじんのヘタは食べることができるのかどうかについてみていきました。

多くの人が捨ててしまうヘタにこんな活用法があったんですね!

せっかくの野菜なので、最後まで有効に使ってあげましょう。

check①簡単に自宅でできる!野菜の農薬が除去できるスプレーはこちらから➹ check②安心で安全!オーガニック有機野菜が買える今話題の宅配野菜ランキングはこちら➹
スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク