シリコンスチーマーは簡単に野菜を蒸すことができることから、多くの人に使われている人気の調理器具です。

そこで今回はシリコンスチーマーでにんじんを蒸す時の方法そして蒸す時の時間についてみていきましょう。

にんじん シリコンスチーマー 時間 方法

シリコンスチーマーって?

まずはシリコンスチーマーとはどういったものなのか、みていきましょう。

野菜を蒸すのが得意な調理器具

シリコンスチーマーは、シリコン樹脂で作られた調理器具で、電子レンジやオーブンで加熱調理することができます。

電子レンジやオーブンで加熱すると熱くなりますが、シリコン樹脂で作られているのでシリコンスチーマーは熱くなりません。

シリコンスチーマーは、密封された容器の中で野菜を蒸していきます。

そのためお皿に野菜を並べラップするよりも野菜を均一に加熱調理することができるのです。

スポンサードリンク

にんじんをシリコンスチーマーで蒸す方法

にんじんをシリコンスチーマーで蒸していきましょう。

どうやって蒸すのか、そしてどのくらいの時間蒸していけばいいのかなど、基本中の基本を紹介していきます。

蒸す方法

シリコンスチーマーを使う時には基本水は使わないのですが、にんじんは固いので水を少し加えた方がいいようです。

水を加えることで固いにんじんでも柔らかくすることができるようです。

にんじんを蒸す場合、切っていくのですが大きさを揃えて切るようにしましょう。

大きさがバラバラだときれいに火が通りにくいです。

どのくらい蒸すのか

蒸す時間は、レシピに掲載されています。

しかしあくまで目安です。

自宅の電子レンジのワット数によって蒸す時間は変えていきましょう。

上手に蒸すためには、様子を見ながら少しずつ蒸していくといいでしょう。

竹串などを用意しておくと、簡単ににんじんに火が通ったかどうか見る事ができるのでおすすめです。

おいしいグラッセを作ろう

ハンバーグの付け合わせに最適なにんじんのグラッセ。

甘いグラッセはにんじん嫌いの子供でも好きという方が多いようです。

シリコンスチーマーを使うとグラッセも簡単に作ることができます。

にんじんの皮をむき2cm幅の輪切りにし面取りします。

シリコンスチーマーににんじんを入れて500wの電子レンジの場合6分~7分加熱していきます。

フライパンにバターを入れにんじん、砂糖を入れ絡めていき加熱しながら塩で味を調整していきます。

まとめ

今回はにんじんをシリコンスチーマーで蒸す方法についてみていきました。

簡単に美味しい温野菜を作ることができるんので、気になっている方はぜひ購入し挑戦してみてはいかがでしょう。

シリコンスチーマーを使ったレシピもたくさんあるので、料理のレパートリーも増えますよ。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク