アスパラガスが土の中からにょきにょき生えてきたのを見たことはありますか?

なんだか可愛らしいですよね。

スーパーで売られてるような大きさになるにはどれくらいかかるんでしょうか?

アスパラガス栽培、いつ植えて、いつごろ収穫のタイミングなのか調べてみました。

アスパラガス 収穫 タイミング

アスパラガスの育て方

アスパラガスがどうやって育つのか知っていますか?

スーパーで見かけるアスパラガスは新芽の部分だそうですが、植えるとすぐに芽を出すのでしょうか?

育て方についてみてみましょう。

アスパラガスは苗を植え付けてから2年間は収穫をせず株を大きく育て、3年目の春に出た新芽から収穫します。

その後は毎年収穫でき、長いもので10年間位収穫できます。

収穫できるまでに時間がかかるのが嫌だという方は、ある程度育った大苗を購入するといいでしょう。

しかし、大苗を植えた場合でも1年間は収穫を見送って株を育てたほうがいいようです。

とにかく時間がかかるので、忍耐強く育てましょう。

植える前の準備

  • アスパラガスは酸性土を嫌います。苦土石灰と堆肥を土に混ぜて、中和しておきます。
  • プランターを使用する場合は10年間利用できるような丈夫なものを用意しましょう。
  • 高温、多湿を嫌うので日当たりがよく、水はけのいい場所を選びましょう

苗の植え付け

  • 霜の降りなくなったころ、4月下旬から5月上旬に植え付けるといいでしょう。
  • 植え付けた後は2年間は収穫せず株を大きく育てます。
  • 成長してきたら、倒れないように支柱を立てます。
  • 追肥の大体の時期は3月、6月、9月ごろです。

植え付け後

夏場は乾燥しますので、根元に藁を敷きます。

秋は水を切らさないようにして、枯れるまでの間養分を蓄えさせます。

冬場枯れた部分を根元で切り取ったら、土に堆肥やもみ殻を加えて養分を与え越冬させます。

もう1年同じように繰り返し、3年目の春から収穫できます。

その後は毎年収穫できます。

スポンサードリンク

アスパラガスの収穫

3年目の春、5月から6月が収穫時期です。

穂先が締まった20㎝くらいのものを収穫します。

全て収穫せず、来年の為に少し残して成長させましょう。

アスパラ収穫したぁ~🎶 #千曲川 #アスパラ畑 #アスパラ収穫

Mitsuko Kogureさん(@mitsukohidenka97)がシェアした投稿 –

まとめ

アスパラガス栽培についてまとめてみました。

いかがでしたでしょうか?

とにかく時間がかかることに驚いてしまいますよね。

忍耐強く、気長に育てられる方は挑戦してみるといいでしょう。

2年待ってアスパラガスを収穫するときはとても嬉しいでしょうね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク