皆さんはいんげんと聞くとどんなイメージですか?

あまり目立たないしどちらかと言えば脇役。

そんな風に思っている方も多いかもしれません。

かくいう私もそうでした。

ですが、実はいんげんにはたくさんの栄養が詰まっています。

さらにとりわけ妊婦さんに良い効果を持っているんです。

ということで今回はいんげんのもつ栄養について妊婦さんにフォーカスしてご紹介していきます!

いんげん 妊婦 栄養

栄養

先ほどもご紹介したようにいんげんにはたくさんの栄養が詰まっています。

では具体的にどんな栄養が含まれているのか?について解説していきます。

いんげんの主な成分は糖質で、タンパク質も多く含まれています。

何よりも特徴なのが脂質をあまり含まないという点です。

鉄や亜鉛などのミネラルも豊富で、貧血の予防にもある程度効果があるそうです。

加えて必須アミノ酸も含んでいるため、疲労回復、抜け毛防止にも効果が見込めます!

さらに魅力的なのがさつまいもの約三倍も食物繊維が含まれているのです!

これにより便秘解消、満腹感の維持、腸内環境改善に大きな効果が期待できます。

いんげんの特徴はこれだけではありません。

茹でると100gあたり30キロカロリーなので、ダイエットにも効果が見込める食材です。

スポンサードリンク

妊婦さんへの効果

ここまでいんげんが持つ色々な栄養素について解説してきました。

これだけでもいんげんの凄さは十分伝わったかと思いますが、ここからはその効果の中でも特に妊婦さんにとって良い効果について解説していきます。

いんげんにはサポニンという成分が含まれていて、これがいんげん特有の苦み、えぐみを生み出しています。

このサポニンは抗酸化作用を持ち、そのおかげで脂肪の代謝の促進が見込めます。

近年妊婦さんの体重が増えすぎると赤ちゃんが生まれにくくなったり、妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病などのリスクが高まったりする事例が発生しているそうです。

いんげんはこういった病気の予防に効果が期待できます。

まとめ

今回はいんげんの持つ栄養について解説しました。

これを生かしてより健康になって頂いたら幸いです。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク