今回はいんげんの一パック当たりの重さと値段について調べてきました。

ネットとかで買おうと思ったけど値段のばらつきが大きくて相場が良く分からない!

そんな時はスーパーでの買い物で参考にしていただければ幸いです。

いんげん 一パック 重さ 値段

重さ

初めにいんげんの重さについて解説していきます。

いんげんは一本あたり7gあたりが大体の目安です。

いんげんは冷凍かどうかによって一パックの重さが異なってきます。

大きさはどうしても用途上の関係で業務用が多いですが、500gや1kgといった単位になってきます。

冷凍でない場合は100~150gあたりが重さの目安となります。

なので、家族が多い場合や一気にたくさん作る場合は冷凍の方が楽かもしれませんね。

値段

次にいんげんの値段の目安について説明していきます。

いんげんは冷凍でない場合は100gあたり200円あたりが大体の相場なようです。

ただし、中には150gで200円も存在したので、この目安を頭に入れつつスーパーで値段を見比べながら決めると良いでしょう。

冷凍だと値段は少し異なります。

冷凍だと値段にかなりばらつきがあり、500gあたり200円台から400円を超えるものもあったので、あまり平均と言えるものはありませんでしたが、300円ほどが目安だそうです。

また、産地により値段も大きく違い例えばあるものだと北海道産は700円ほど、中国産は200円ほどでした。

スポンサードリンク

違い

最後に今回登場した冷凍かそうでないかでの違いについて説明します。

冷凍は栄養が落ちる・・・そう思っている方もいるかもしれません。

確かにビタミンCに関してはどうしても生よりはいったん加熱している分減るそうですが、それでも大して生と違いはないそうです。

そのため、最近は旬の野菜をすこしづつ使うという人もいるそうです。

そのほうが旬を外れたものより栄養価が高いんだとか。

さらに、野菜の中には冷凍保存してから調理した方が美味しくなるものもあるため、一概に冷凍がいけないとは限らないのです。

まとめ

今回はいんげんの一パック当たりの重さや値段、そして冷凍とそうでない場合の栄養価の違いについてまとめました。

私はこれを調べるまでは野菜は絶対新鮮な方がいいに決まってる!と思っていたので冷凍した方が美味しい野菜もあるというのはかなり衝撃的でした。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク