妊娠時期は思いがけなく便秘になってしまうこともあります。

また、つわりの時期が過ぎて体重が増えすぎてしまう悩みも意外にあります。

そのような悩みを解消してくるのが、普段、身近にあるトマトが効果があるとご存知でしたか?

妊婦 便秘 体重管理 トマト

 

体重管理は妊婦にとってとても重要

妊娠時期は、妊婦に取って赤ちゃんの生育状態を知るためにも体重管理は重要です。

成長を思うあまりに食べ過ぎてしまうことで、

返ってお産に負担がかかり過ぎることもあれば、

食べたいのにつわりで食べられなくて悩んでいるということもあります。

体重管理は、妊娠段階に応じてとても気を配る必要があるので、

それだけ食生活をしっかりと見直すことが必要になって来ます。

トマトには便秘解消に役立つ成分がある

実際に、ペクチンは整腸作用、蠕動運動を促進する作用があるのですが、

その他にも、トマトに含まれるカリウムも蠕動運動を促す作用があります

一方の不溶性食物繊維にも、同じ作用があるので、排便をしやすくなります

便秘にならないように、特に妊婦は積極的に食べたい食品だと言えるでしょう。

トマトは体重管理にも役立つ

便秘以外の効果では、食物繊維が多く含まれているため、

コレステロールの排出に役立ちます

また、ペクチンは糖の吸収を抑制する作用もあります。

妊娠中に血糖値が上昇してしまうことも珍しくありませんので、役立つ食品です。

この作用があるので、

肥満を防ぐことも出来るので妊婦の体重管理にも有効なのがトマトだと言えます。

スポンサードリンク

妊婦の便秘は侮れない

妊娠中は、体調や嗜好の変化も起こってきますので、

便秘になりづらかった方でも急に起きてしまうこともあります。

そのため、一時的なものだからと軽く考える方も少なくありません。

しかし、便秘が続くと腸内環境が悪化してしまうために、

免疫力が落ちてしまう事も考えられます

便秘があれば、つわりに加えてさらにお腹がはってしまうので、食欲が落ちてしまうでしょう。

大切な妊娠中は、便秘を侮ることなく食生活を見直しましょう。

まとめ

トマトは、妊婦の便秘や体重管理の悩みもサポートしてくれる効果があります。

大事な時期だけに、健康効果も期待できるだけに、適量を食べるようにしたいものですね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク