キャベツ枕って知っていますか?

キャベツ枕は実は、今注目されている自然療法なんです。

今回はキャベツ枕を知らない、名前は知っているけど…という方にキャベツ枕について紹介していきます。

キャベツ 熱 頭

キャベツ枕って?

まずはキャベツ枕についてみていきましょう。

ヨーロッパから伝わった民間療法

キャベツ枕はヨーロッパから伝わりました。

キャベツはもともとヨーロッパからアメリカに渡り日本にもやってきた食材です。

ヨーロッパではキャベツはとても身近な存在です。

そのため食べるだけでなく生活にも取り入れようとしたのでしょう。

キャベツ枕とは

名前の通り、キャベツを枕として使用します。

といっても大きなキャベツをそのまま枕にするわけではありません。

キャベツから葉をとり、頭の下にキャベツを頭を包み込むようにして敷いていきます。

そうすることで、なんと熱を下げることはできるのです。

ヨーロッパでは多くの人がこの方法で熱を下げているんだとか。

スポンサードリンク

キャベツ枕でなぜ熱が下がるの?

熱を下げる効果があるとされるキャベツ枕ですが、なぜキャベツ枕で熱を下げることができるのでしょうか。

キャベツの成分が関係する?

キャベツの陰性(アルカリ性)が熱の陽性(酸化している血液)を中和してくれるため、熱を下げてくれるのだそうです。

発熱できつい子供の頭にキャベツを敷いてキャベツ枕にすると、驚くほど熱が下がるんです。

キャベツには熱を下げるだけでなく、体内の毒素を吸ってくれる効果があるといわれています。

キャベツ枕のやり方

キャベツの葉を用意し、頭の下に敷いていきます。

頭を包みこむようにキャベツを敷いていくとより効果が高くなるようです。

キャベツを敷いたら、ずっとそのままでは効果がありません。

キャベツがしんなりしてきたら効果がなくなるので、交換しなければなりません。

熱が出ている時は頻繁に交換するようしましょう。

10分に1度のペースで交換するようにするといいでしょう。

熱が下がるにつれ交換ペースが長くなっていきます。

注意点として、キャベツ枕として使用したキャベツは処分しましょう。

毒素を吸ったキャベツを食べたら体内にふたたび毒素が入り込んでしまいます。

「熱を下げてくれてありがとう」という感謝の気持ちを持って処分しましょう。

まとめ

今回はキャベツ枕について紹介しました。

ほんとに熱が下がるの?と思われるかもしれません。

しかしネットで見てみると、口コミ効果が高いようです。

一度騙されたと思ってやってみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク