妊婦さんはお腹の中にいる赤ちゃんのために、栄養のある食べ物を食べなくてはなりません。

ではキャベツは妊婦さんにとって栄養があるのでしょうか?

調べてみました。

キャベツ 栄養 妊婦

キャベツの栄養素について

まずはキャベツにはどのような栄養素があるのかについてみていきましょう。

キャベツは栄養の宝庫!

キャベツには特にビタミンCが多く含まれています。

成人の1日で摂取するべきビタミンCは100㎎となっています。

この100㎎はキャベツの葉、約3枚で充分に摂取することができるといわれています。

特にキャベツの濃い外側の葉に、ビタミンCが特に多く含まれています。

もしかすると、キャベツの濃い緑の外側を捨ててしまっていたという方がいるかもしれません。

しかしそれはとてももったいないんです。

さらにキャベツにはビタミンU、ビタミンK、カルシウム、ベータカロチン、カリウム、葉酸が含まれています。

たくさんの栄養素がキャベツに含まれていることが分かるでしょう。

キャベツは比較的リーズナブルな価格で1年中手に入れることができ、また様々なレシピで楽しむことができる栄養価の高い素晴らしい食材となっています。

スポンサードリンク

妊婦にキャベツはいいの?

では本題の、妊婦さんにとってキャベツは栄養があるのかについてみていきましょう。

妊婦に必要な栄養は?

妊婦さんはカルシウム、鉄分、葉酸が必要になります。

カルシウムはお腹の中にいる赤ちゃんの骨を形成するのに大切です。

またカルシウムには筋肉や心臓の発達など赤ちゃんが生きる上でとても大切になります。

鉄分が必要な理由ですが、妊娠中のトラブルで最も多いとされているのが貧血です。

貧血を予防するためには鉄分を摂取するのが最もいいとされています。

葉酸は赤ちゃんに必要な酸素や栄養を送る働きがあります。

酸素がなければ生きていくことができません。

そのため葉酸はとくに大切な栄養となるのです。

また葉酸には赤ちゃんの先天性の障害や奇形のリスクを軽減させる効果があるともいわれています。

キャベツは妊婦におすすめの食材!

妊婦さんに必要な栄養素であるカルシウム、鉄分、葉酸ですが、キャベツはカルシウム、葉酸を摂取することができる食材のようです。

そのため妊婦さんにとって栄養のある食材といえるのではないでしょうか。

また通常のキャベツよりも芽キャベツの方が、妊婦さんに特に摂取してほしい葉酸が多く含まれているそうです。

まとめ

今回はキャベツが妊婦さんにとって栄養があるのかどうかについて紹介しました。

キャベツは栄養素の高い食材です。

実は離乳食にも大活躍してくれる食材でもあります。

低カロリーなので体重が増加しやすい妊婦さんでも、安心して食べることができるといえるでしょう。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク