なにかと忙しい毎日だと食生活も偏りがちになってしまいます。

食生活の乱れは健康はもちろんの事、お肌にも悪影響が出てしまいます。

手に入れるにも簡単で、簡単に食べる事の出来る野菜を食生活に取り入れてみるのは如何でしょうか。

キャベツ 肌 きれい

キャベツはお肌の味方

キャベツにはお肌に良いとされている栄養素が豊富に含まれています。

まず一つ目がビタミンC。

ビタミンCは体の細胞同士を結合するコラーゲンというタンパク質を生成するのに必要不可欠な栄養素です。

コラーゲンを生成することにより、皮膚や粘膜の健康維持に役立ち、お肌や髪、爪の質を良くしてくれる働きがあると言われています。

また、ビタミンCにはメラニン色素を抑制する働きがあるとされていますので、シミやソバカスの発生を抑える効果が期待されています。

次にボロンという成分。

これはミネラルの一種で、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌を高めてくれる作用があるとされています。

このエストロゲンはお肌の自己再生能力を高め、お肌の水分量を調節したり、皮脂量の調節を助けてくれるとされています。

美容効果のある成分を維持したキャベツの食べ方

ここまででキャベツには美容効果の高いとされる成分が豊富に含まれている事がわかりましたが、では、よりその美容効果を維持した美味しい食べ方はなんでしょうか。

一番栄養を保持したまま摂取出来る食べ方はやはり生のままサラダで食べることです。

なぜなら、ビタミンCやエストロゲンは水に溶けやすい性質を持っているので、例えば、茹で汁を捨ててしまうような調理法には向かないからです。

生で食べる際も少し切り方を工夫するだけで例えばただの千切りキャベツもいつもより少し美味しく食べる事ができます。

スポンサードリンク

キャベツの美味しく感じる切り方

まず半分に切り分けたキャベツを芯のある部分とない部分にさらに切り分け、芯のある部分は芯を切り落としておきます。

切り分けたキャベツのうち片方は長めに、もう片方は短めに千切りにします。

切り分けた長さの違う千切りは一つにして混ぜ合わせます。

こうする事で硬い部分と柔らかい部分の長さの違いによりいつもとちょっと違った食感が楽しめ、より美味しく感じる事ができるのではないでしょうか。

また、太いは脈に垂直になるように千切りにすると、繊維が断ち切られてふんわりとした食感を楽しむこともできます。

ちょっとした工夫ですが参考にしてみて下さい。

まとめ

キャベツの千切りは少し労力が必要ですが、スーパーなどでは既にカットされたキャベツ なども売られています。

忙しい中でも少しだけ工夫していつまでもきれいなお肌をキープしたいですね!

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク