毎日の食事でのカロリーや脂肪分の摂取量が気になる。

そんな方も多いと思いますが、そんな食事中の脂肪分をカットしてくてる作用がある野菜をみなさんはご存知でしょうか。

キャベツ 脂肪 吸収

健康効果に期待できるキャベツ

キャベツには食物繊維が豊富に含まれているとよく言われています。

食物繊維は消化器官内で膨らみ胃の中で滞留時間が長く、少量でも満腹感を得る事が可能なので食べ過ぎ防止の助けてくれる効果があると言われています。

また、ビタミン類も豊富に含まれているので、風邪などの予防や美容効果にも期待されている食物です。

キャベツに含まれる食物繊維と身体への働き

キャベツに含まれている食物繊維は、満腹感を得る効果が期待できるだけではありません。

食物繊維には植物などの細胞壁を構成する成分である不溶性食物繊維と植物の分泌液などに含まれる水溶性食物繊維とがあります。

食物繊維自体はヒトにとって栄養になる成分ではないのですが、体内に取り込む事で大腸内の腸内細菌による発酵成分によってエネルギーとして吸収される事が分かってきました。

また水溶性の食物繊維には、糖質や脂肪の吸収をコントロールする効果があると言われており、その効果に期待が持たれています。

また、不溶性食物繊維は、便の通りが良くなるという効果が確認されているようです。

スポンサードリンク

食物繊維を摂取するタイミング

食物繊維はただ摂取すれば良いというわけでもありません。

摂取をするタイミングも重要で注意が必要です。

食物繊維の摂取はダイエット効果も期待できるのですが、まずは基本的に食事の最初に食物繊維を体内に取り込んでおく必要があります。

そのようにする事で胃の中の準備を整えておく事で後から入ってきた食物が食物繊維の作用の影響を受けやすくできるようです。

まとめ

少ない食事量でも満腹感を得る事を助け糖や脂肪の吸収をコントロールしくれるとされるキャベツ。

さらには美容や健康また、ダイエットにも良い効果を期待できるキャベツ。

魔法のような効果が期待出来る食べ物なので、積極的に食べることをこの機会に検討するのも悪くありませんね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク