昆虫も同じ地球の生き物です。

だからって丹精こめた作物をやすやすとあげるわけにはゆきません。

それでも、家庭菜園で農薬を使うのは抵抗があります。

農薬を使わないで虫を防ぐ方法を幾つか紹介いたします。

キャベツ 虫 種類

キャベツに付く虫

虫はみんなキャベツが大好きです。

蝶が飛ぶ姿を見ても害虫としか思えなくなるほどよってきます。

キャベツが好きな虫たちを紹介します。

  • コナガ
  • モンシロチョウ
  • ヨトウ虫
  • モスモンヨトウ
  • ハマダラノメイガ
  • チャコウナメクジ
  • アブラ虫
  • ハダニ
  • オンブバッタ

まだまだいます。

青虫は葉脈だけ残して完食します。

ハダニは大軍で襲いますし、ナガメは葉の汁だけ吸うので一部が黄色く枯れます。

アブラ虫も汁を吸います。

虫は防虫ネットを掛けていても土を掘り進入します。

歩兵部隊と航空隊がいますので、キャベツの栽培は虫に勝ち目があります。

スポンサードリンク

防虫対策

  • 家庭菜園では使うことはありませんが、光バイオの防虫器を取り付ける。
  • 両はしにキク科の植物とセリ科の植物を混作する。
  • 蜂は益虫になるため、クローバーを近くに植える。
  • 防虫ネットをトンネル掛けする。
  • 目と手がたより、毎日まめに駆除する。
  • 木酢液を使う。

で、結局

  • 大量発生するまえに農薬を散布する。

最近の農薬は虫には強く、人体に害のないものが主流となっています。

まとめ

朝畑に行ったら大量の青虫がへばりついているような、おぞましい光景に出会うかも知れません。

あまりのことに、もう畑には近づかないなんて事になったら、周囲の畑にも被害がおよびます。

放棄するくらいなら、はじめから野菜はスーパーで買って下さいね。

大量発生してしまったら、その昆虫には滅法強い、殺虫剤もあります。

キャベツにとって、蜘蛛や蜂は益虫になります。

益虫に影響がなく、青虫だけに効く薬剤もあります。

無理をして、頑張って駆除していても、大量発生は手に負えなくなります。

近隣の畑に移動しないうちに駆除して下さい。

絶対に農薬を使わない選択が辺り一帯に被害がおよびます。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事