アスパラガスには細いものと太いものがあります。

みなさん購入する時はどっちのアスパラガスを購入していますか?

今回はどちらのアスパラガスが美味しいのか、美味しいアスパラガスの選び方についてみていきましょう。

アスパラガス 細い 太い

細いものと太いものはどう違うの?

アスパラガスの細い太いとありますが、細い太いというのは根で決まります。

根が細いと細いアスパラガスになり、根が太いと太いアスパラガスになるようです。

違うのは太さだけなのでしょうか?

値段が違うって本当?

太さによってアスパラガスの値段は違っています。

細いアスパラガスよりも太いアスパラガスの方が値段が高いのだそうです。

そのため普段購入する時は細いアスパラガスを購入するといった方が多いのではないでしょうか?

なぜ細いもの太い細いものと違いがあるの?

太いアスパラガスは、根株が成長することによってできるようです。

アスパラガスは一度植えると10年は収穫することができます。

1年目や2年目では太いアスパラガスはできないようです。

根本の太さによってアスパラガスの太さが変わるのですが、この根元の太さは年々少しずつ太くなっていくんだそうです。

そのため太いアスパラガスの方が値段が高いのでしょう。

スポンサードリンク

どっちが美味しいの?

細いアスパラガス、太いアスパラガスとあるのが分かりました。

ではどちらがおいしいのでしょうか?

食べやすいのは?

細いアスパラガスも太いアスパラガスも繊維の数は同じです。

そのため太いアスパラガスの方が柔らかく食べやすいようです。

繊維の多いアスパラガスは固くて食べにくいので、食べやすいのは太いアスパラガスのようです。

美味しいのは?

食べやすいのは太いアスパラガスです。

でも柔らかく食べやすいから美味しいというわけではないようです。

細いアスパラガスは味が濃く、しっかりアスパラガスの味を楽しむことができます。

また細いアスパラガスの方が香りを楽しむことができるようです。

しかし個人的な意見ですが、子どもに食べさせる時には太いアスパラガスの方が食べやすくていいのではないかと思います。

まとめ

今回は細いアスパラガスと太いアスパラガスどちらが美味しいのかについてみていきました。

どちらが美味しいのかというのは好みです。

しかしアスパラガスの味が好きだという方は味の濃い細いアスパラガスの方が美味しく感じるのではないでしょうか?

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事