アスパラガスを調理する時に、はかまを取り除いて下さいと書かれたレシピをよくみかけます。

確かにはかまには苦みがあるので嫌と感じる人もいるかもしれません。

しかしちょっとまって下さい。

実ははかまには栄養があるといわれています。

今回は、はかまにはどんな栄養が含まれているのか紹介していきます。

アスパラガス はかま 栄養

はかまは栄養がある?

アスパラガスの茎について三角の部分。

この部分のことをはかまといいます。

このはかまに栄養が含まれているってほんとうでしょうか?

はかまにはアスパラプチンが!?

実はアスパラガスのはかまにはアスパラプチンという成分が含まれているそうです。

このアスパラプチンは、血圧を下げる効果があるとされています。

血圧を下げる効果があるのなら、高血圧で悩んでいる人にぴったりの食材ということになりますよね!

まさか普段取り除いていたはかまに、そんな成分が含まれているとは思いませんでした。

まだまだあるアスパラガスに含まれている栄養分

アスパラガスは栄養がたくさん含まれている野菜といわれています。

もちろんはかまだけではありません。

普段取り除くことが多い根本には、ストレスを軽減させる効果があるそうです。

そして皮にはポリフェノールが含まれているんだそうです。

普段下処理で取り除いてしまう部分にも栄養がたっぷり含まれているようです。

ちなみにより多くの栄養が含まれているのは穂先で、動脈硬化を防ぐとされているルチンや、疲労回復効果があるとされているアスパラギン、貧血予防に効果が高いと期待される養酸などたっぷりの成分が含まれているようです。

スポンサードリンク

調理する時のポイント!

アスパラガスには栄養が詰まっていることが分かりました。

根元やはかま、皮にも利用が含まれているなんて知りませんでしたね。

下処理はいらない?

アスパラガスのレシピには下処理として根本、皮、はかまは取り除くとあります。

しかし栄養がたっぷり含まれているといわれる部分を取り除くのはもったいないです。

アスパラガスはそのまま調理することが可能です。

しかし栄養がある根本は固くて食べにくい、そしてはかまは苦いです。

そのため下処理するしないは好みでしょう。

固いのが好き、苦いのが好きという人はそのままおいしく食べてかまいません。

しかし栄養があるけれどやっぱり抵抗がある方は、根本は全部でなく少し残し、はかまは根本に近い部分だけ取り除く、皮も根元に近い部分だけとすれば充分アスパラガスの栄養を摂取することができるのではないでしょうか。

まとめ

アスパラガスのはかまは、下処理で取り除きがちです。

しかし栄養が含まれていたんですね。

せっかくの栄養分なので、ぜひ摂取してみてくださいね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク