栄養素が豊富に含まれていて健康にも美容にも効果が期待できるトマトですので、

日常的に食べることが多いのではないでしょうか。

しかし、皮のまま食べていることで消化されにくい性質を持っていることをご存知でしたか?

トマト 皮 栄養 消化

こんなに多い栄養素を含んでいるトマトは皮も食べよう

トマトはビタミンA、ビタミンB群、ビタミンP、ビタミンHなど、

ビタミン類を豊富に含んでいる有能な野菜です。

独特の酸味があるので胃液の分泌を促す作用があり、

たんぱく質などの消化を助けける役割も果たしてくれます。

そのため、生活習慣病予防、食欲増進、疲労回復、消化促進などの効果が期待出来ます。

安全で安心な状態で栽培されているトマトなら、もちろん、丸ごと食べる方がおすすめです。

皮と中味の境目やヘタとの境目には、リコピンも多く含まれているので、

可能であれば丸ごと食べるのが、栄養面の観点から見れば適しています

皮は消化されにくいと思った経験がありませんか

栄養をしっかりと摂るのであれば、もちろん、丸ごとがおすすめなのですが、

一方では、トマトの皮は消化されにくい性質を持っています

これまで、トマトを食べた後の排便で、赤いものが混じっていることで、

出血をしたのではないか、何か大腸に異常が起こってしまったのではないかと

見た瞬間には驚いた経験がある方もいらっしゃるでしょうね。

特に、皮のかたい厚いトマトだと、さらに消化されにくくなってしまうので、

排便の時にそのまま出て来てしまうようになります。

スポンサードリンク

消化が弱っている時には皮をむいた方が安心

したがって、栄養素を豊富に摂ることを目的とすれば、

丸ごと食べるのがおすすめですが、

あまりにも消化が弱っていると感じる時や高齢者で食べ物を噛む力が弱っている人などは、

皮をむくのが賢明です。

皮がそのままの状態で排便されることで、

腸壁に負担をかけてしまう可能性があるからです

まとめ

栄養が豊富で健康に役立つ万能選手であるトマト。

このように、トマトの皮は消化されにくい性質があると知っておけば、

体調や食べる人に合せた調理ができるようになりますね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク