新鮮でおいしいアスパラガスを選ぶには、穂先の色を見て選ぶ方法があると言われています。

どんな穂先のアスパラガスが鮮度が良くておいしいアスパラガスなのでしょうか。

アスパラガス 穂先 色 選び方

美味しいアスパラガスってどんなアスパラ?

アスパラガスにとって最も大事と言われているものは、何といってもアスパラガスに含まれる水分だと言われています。

水分が十分に含まれているのかを見分けるコツが穂先の締まりや、太い茎、切り口が綺麗で水分を感じるものなのかどうかなどがあります。

穂先が締まっているアスパラガスを選ぶのがおススメだと言われており、また根元のあたりまで針が合って茎が太いことも重要だと言われています。

切り口に水分が残っていると、しっかりと全体的に水分が含まれていることが分かります。

切り口が乾いていたり、しわがあるものは新鮮とは言えません。

美味しいアスパラガスってどうやって見分けるの?

穂先が締まっており、まっすぐでしっかりと伸びているアスパラガスを選ぶのが、良いアスパラガスの選び方だと言われています。

一般的には太い茎のものの方がより新鮮でおいしいと言われているのですが、品種によっては細いほうがおいしいものもあります。
全体的に乾いてなく、水分が含まれているものを選ぶのがポイントだと言われています。

輸入物のアスパラガスは、1年中で周っていますが、3~8月の旬のアスパラガスが特に美味しいと言われています。

スポンサードリンク

お店に並んでいるアスパラガスはどのように選ぶ?

お店でより新鮮なアスパラガスを手に入れるのは簡単ではありません。

しかし、その中でも、より新鮮なアスパラガスを選ぶようにしましょう。

茎が太くて固いものは、栄養分が抜けにくいと言われているのでお勧めです。

ハカマが少ないもの、またはハカマが綺麗な三角をしているものがより、鮮度が高く美味しいと言われています。

色は鮮やかな緑色をしているものを選ぶと良いでしょう。

新鮮な野菜程、色は鮮やかだと言われています。

まとめ

アスパラガスの鮮度はいろいろな方法で選ぶことが出来ます。

穂先がしっかりとしているものを選ぶのが何より一番の方法だと言われています。

スーパーでアスパラガスを見た際には穂先にも注目してみましょう。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事