アスパラガスの購入はほとんどの人はスーパーで購入すると思います。

スーパーで、アスパラガスを購入する際には、少しでも新鮮なものを購入したいですよね。

少しでも、新鮮なアスパラガスを食べることが出来るように、鮮度のいいアスパラガスの見分け方を調べてみました。

アスパラガス 鮮度 見分け方

鮮度のいいアスパラガスの見分け方

茎の太さや固さで見分ける

アスパラガスは収穫してから時間がたつにつれて、甘みが抜けていき、鮮度が下がっていくのです。

茎が固くて太いアスパラガスは、茎が柔らかくて細い物よりも新鮮である時間が長く、より鮮度を維持することが出来ると言われています。

はかまの少ないものを選ぼう

アスパラガスには、褐色の三角形をしたものがあり、この部分をはかまと言われています。

はかまが少ないアスパラガスは、新鮮でおいしいことが多いようです。

はかまの形が綺麗な三角形であればあるほど、滑らかでおいしく、健康的に育ったアスパラガスだと言われています。

スポンサードリンク

色鮮やかな緑色のものを選ぼう

野菜は、アスパラガスだけではなく、すべての野菜において、色が鮮やかなものがより新鮮な野菜だと言われています。

厳しい環境を乗り越えることによって栄養をたっぷりと含んだ野菜がより色鮮やかに実るのです。

アスパラガスの穂先にも注目!!

穂先の芽が詰まっていて、固くしまったものは新鮮でおいしいと言われています。

柔らかいながらも、ハリのある穂先のアスパラガスがより新鮮だと言われています。

アスパラガスの穂先は、雌株のアスパラガスの方が、雄株のアスパラガスに比べて、しっかりとしていて美味しそうに見えると言われています。

まとめ

アスパラガスの鮮度の見分け方にはいろいろな見分け方があります。

茎の太さや、アスパラガスの色が鮮やかな緑色なのかなど、見た目にも新鮮そうなのが伝わりますね。

そして、アスパラガスの穂先にも注目です。

アスパラガスの穂先を見るだけで、雄株と雌株の区別が出来るとも言われています。

スーパーでアスパラガスを選ぶ際には、鮮度についても注意深くみてみるといいですね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク