日本でもスーパーに売られており、一般家庭でもおいしく食べることが出来るアスパラガスですが、日本だけではなく、世界的にもアスパラガスの生産が行われています。

アスパラガスの生産はどこが一番多く生産されているのでしょうか。

アスパラガス 生産量 推移

世界のアスパラガスの生産量について

2010年以降のアスパラガスの生産量についてです。

中国では、アスパラガスの生産量1位を占めるほどの世界最大生産国と言われていますが、需要の減少などで、アスパラガスの生産量が減りつつあった時期もありました。

それでも、アスパラガス生産量のトップは今現在でもトップにいます。

アスパラガスの缶詰の生産量も中国がトップに上がっていますが、続いてペルーも2位にランクインしています。

日本でもアスパラガスの生産は行っているのですが、中国の方が大量に生産しているようです。

スポンサードリンク

国内でのアスパラガス生産量について

中国で最も多く生産されているアスパラガスですが、日本でもアスパラガスの生産は行われています。

日本で一番アスパラガスの生産率が高い所は、北海道がトップに上がっており、続いて佐賀県が上がっています。

3位には長野県がランクインしています。

アスパラガスの産地である北海道では、初めてアスパラガスが導入された地でもあります。

1922年に郷土からアスパラガスの栽培試験が行われたことが始まりとされ、現代でも岩内町には「日本アスパラガス発祥の地記念碑」が建立されています。

まとめ

アスパラガスの生産量が一番トップなのは中国です。

アスパラガスの需要が少なくなったことから、生産量が減少したこともありましたが、それでも常にアスパラガスの生産量は中国がトップです。

日本でもアスパラガスの生産は行われていますが、中国に比べると比較にならないほど中国が多いと言われています。

そんな日本でのアスパラガスの生産量については、北海道が一番多く、日本で一番最初にアスパラガスが導入された地としても言われています。

アスパラガス栽培試験を初めて行ったところということもあり、今でも北海道が一番アスパラガスの生産量が多いのです。

check①簡単に自宅でできる!野菜の農薬が除去できるスプレーはこちらから➹ check②安心で安全!オーガニック有機野菜が買える今話題の宅配野菜ランキングはこちら➹
スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク