アスパラガスは漢字で書くとどんな漢字になるのか知っていますか?

どのように書くとアスパラガスって読むのかすごく不思議です。

ここでは、アスパラガスの英語の意味や漢字の由来について調べてみました。

覚えておくと、雑学としても賢くなりますね。

アスパラガス 漢字 由来 英語 意味

アスパラガスは漢字で書くと何文字になるの?その由来は?

アスパラガスは春野菜として、食卓を鮮やかに演出してくれる野菜です。

カタカナで「アスパラガス」と書かれていることが多いですが、漢字を使った書き方があるのをご存知でしょうか。

アスパラガスは漢字で書くと「竜髭菜」と書き、中国の俗語が元になっていると言われています。

アスパラガスの生産国って中国が世界一とも言われているんですよ。

植物科学者の矢部吉禎氏が1912年に書いた「南満州植物目録」では、「アスパラガス」に「竜髭菜」と言う漢字名が付けられています。

ちなみに、日本で一番最初にアスパラガスを栽培した地は北海道で、北海道の開拓のために、1871年にアスパラガスの試験栽培されたことが始まりだとされています。

スポンサードリンク

アスパラガスを英語で書くとどんな意味があるの?

アスパラガスは英語で書くと、asparagusと書きます。

読み方もそのままですね。

どの辞書を調べても載っています。

アスパラガスを本数で表現するときは、英語で書くと「This」と表現されるようです。

アメリカのレシピではアスパラガスの本数を数える時には、「spear」が使われています。

「This」よりも「spear」を使う方が素晴らしい印象になると言われています。

まとめ

アスパラガスを漢字で書くと「竜髭菜」と書き、中国の俗語としても言われています。

生産国も中国が世界一と言われており、アスパラガスが中国の野菜だということが分かります。

英語で書くと、そのままの読み方をします。

中国が生産量では世界一ですが、世界的でアスパラガスが生産されているので、読み方も共通されているのではないかとも言われています。

アスパラガスという言葉はほとんどの国で共通の言葉として言われているのでしょうか。

check①簡単に自宅でできる!野菜の農薬が除去できるスプレーはこちらから➹ check②安心で安全!オーガニック有機野菜が買える今話題の宅配野菜ランキングはこちら➹
スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク