ほうれん草は日本人にとって馴染み深いポピュラーな野菜ですが、手ごろな価格と豊富なレシピ、高い栄養価と葉物野菜では群を抜いてコストパフォーマンスがよい食材と言えるでしょう。

なかでも鉄分、βカロテン、ビタミンCなどの貧血予防や免疫力に影響のある栄養素からカリウムやマンガンなどの必須栄養素も多く含み、健康に気を使う世代(特に中高年の方々)には効率的に栄養素が取れるありがたい万能野菜と言えますね。

ただ調理法によってはせっかくの栄養素が抜け出てしまうこともありますので注意も必要です。

ほうれん草の特性を知りもっともっと毎日の食事に取り入れたいですね!

ほうれん草 粉 作り方

ほうれん草を粉末にする

ほうれん草は生食やサッと茹でてお浸しにしたり、あえ物、炒め物とあらゆる調理シーンに対応できますが、古くからは他の食材の色付けにも使われていました。

また青汁や飲み物としても注目を浴び、ほうれん草の粉末などもお店で購入することができます。

鉄分などの栄養を摂りたい場合ほうれん草だけを多量に食べるのは厳しいし、かといってサプリメントでは自然感に乏しく…と言った場合はほうれん草の粉末という手もあります。

ではほうれん草の粉末はどのようにして作るのでしょうか?

スポンサードリンク

ほうれん草粉のレシピ

ほうれん草を粉末にするのは道具さえ揃えば難しいことではありません。

極端に言えば、すり鉢と、電子レンジさえあれば作れます!

まず平らな皿にクッキングペーパー敷き、キレイに洗ったほうれん草を重ならないように並べます。

その上からさらにペーパーを被せます。

500w~600wのレンジで2分ほど(機種によってばらつきあり)加熱します。

目視で水気が飛んでカラカラなっていることを確認したら取り出します。

あとはすり鉢に移して粉末状になるまでゴリゴリすり潰すだけです!

まとめ

ほうれん草は栄養価が高く手軽な野菜ですが、その反面ほうれん草単品では味のインパクトに欠け主役になりきれない、どちらかというと名脇役的な存在です。

単品だけを多量に取れない難しさもありますが、粉末にすることでコンパクトになりサプリメント感覚で無理なくとることが出来ます!

粉末ほうれん草で賢く栄養補給したいですね!

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク