ほうれん草は『総合栄養野菜』と呼ばれるほど多くの栄養素を含み、その手に入れやすさや調理の手軽さ、豊富なレシピで手間の掛からないまさに主婦の味方です!

そんなほうれん草ですが古くから人々に親しまれ、食材としての存在感を不動のものとしてきました。

ちなみにほうれん草の呼び方は「ホウレン」という中国の唐代に存在した『頗稜』(ホリン)という国の名前が由来で、現在のネパール辺りから伝えられた事に起因したと言われています。

後に改字して『菠薐』(ホリン)となり、日本では呼び方が若干変化して「ホウレン」→「ほうれん草」となりました。

ほうれん草 食べる 夢

ほうれん草を食べる夢

ほうれん草が好きで夢に出るほど『病みつき』という人も実際いますが…。

夢に出るほうれん草にはどんな意味があるのでしょうか?

夢占いの世界では、ほうれん草などの野菜が夢に出ることを「健康の象徴」ととらえられており、健康をもたらすエネルギーや基本的要求、健康状態のバランス、安産などがあり、具体的なビジュアルとしては新鮮で量が多い方が吉のようです。

また夢を見た本人が無意識に求めている栄養素を示すこともあるので、野菜の夢を見た後に同じものを食べるとよいらしいです。

そしてほうれん草を食べる夢ですが、夢に出てくるほうれん草の量で見た人の健康への意識の高さが伺えるという事らしいです。

その他に『勇気を持てるようになることの暗示』『健康運の上昇』などが挙げられ、見た人にとってはポジティブな夢と言ってよさそうですね!

なかなか特定の野菜を食べる夢を見るということは難しいかもしれませんが、夢にほうれん草が出てきたらちょっと嬉しいですね!

スポンサードリンク

まとめ

古くからほうれん草は体にいいと人々は経験から学んできました。

古代の人々もほうれん草を偶然食べて『あの葉っぱを食べると調子がいいんだよな』というような感じで次第に生活に溶け込んでいったのかもしれません。

そういう意味では健康な食べ物の象徴であるほうれん草が夢に出てくるのは理にかなっているのかもしれませんね。

私たちも無意識にほうれん草を食べていますが、太古から人々の健康を支えてきたほうれん草の歴史に思いを馳せてみてはどうでしょうか?

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク