ピーマンを家庭菜園で作っている方って多いと思います。

けれど、初心者の方からするとピーマンの家庭菜園って難しそうに見えますよね。

また、収穫して離乳食が始まったお子さんにあげる際は薄皮を剥くと思います。

しかし、この薄皮っていつまで剥いてあげればいいのかも分からないですよね。

そこで、ピーマンの栽培のやり方と皮むきはいつまでやればいいのか気になったので調べてみました。

ピーマン 栽培 皮むき いつまで

ピーマンの栽培のやり方

ピーマンはナス科の植物で、植え付けしてから長期間栽培と収穫が楽しめて、しかも病害虫にも強いことから、初心者におススメの野菜なんだそうです!

また栽培する時の注意があって、ピーマンを育てる最適な温度は22度~30度で高温にとても強い反面、低い温度には弱いんだそうです。

また、乾燥などにも弱いみたいなので水はけの良い土で育てるのがポイントだそうですよ!

その他にナス科とウリ科の連作には注意が必要なのと、雨に当たらない場所で育てるといいみたいです。

では、栽培方法を紹介していきますね!

 

■土づくり

(プランターは標準タイプ以上(60㎝~)の深い物を使用する)

市販で売っている培養土を利用しても大丈夫みたいなんですが、一から自分で作る場合は赤玉6:腐葉土3:バーミキュライト1の割合に、石灰を用土10ℓに対し10gと化成肥料を用土10ℓに対し10~30g混ぜ合わせた土を使うそうです。

また、ピーマンは多湿がダメなので水はけを良くする為に、メッシュ付きのプランターを選ぶか網に入れた発泡スチロールを底が見えない程度まで敷き詰めると良いみたいです。

この時に、上はウォータースペースを残して鉢の8分目まで土を入れてマルチングして地温を高めると良いみたいですね!

※土づくりは苗を植える約2週間前には完成させておくそうです。

 

■ピーマン植え付け

ピーマンの苗は本葉が10枚くらいで子葉が付いていて、全体的にがっちりした茎の太いもので、一番花が咲いている物か咲く直前の苗が良いみたいですよ!!

苗を植える時は、苗と苗の間隔は20㎝くらいあけて、植え付けした後は土の跳ね返りでなる病気を防ぐためにマルチや藁を敷くと良いみたいです。

また、苗は浅めに植え付けて株の元を軽く押さえたら、水をたっぷりあげてあげるんだそうです。

そして、根付くまでは毎日土の中にしみ込むくらい水をたっぷりあげるんだそうです。

(根付くまでは約1週間かかるそうですよ)

 

■水やりの量

ピーマンは乾燥に弱いので、土の表面が乾いたらたっぷり水をあげるといいみたいです。

また、水やりは回数を増やしてやるよりも、一回の水やりでたっぷり与えると効果的なんだそうです。

ただ、夏場に関しては朝と夕方と2回水やりしないと駄目みたいです。

 

■台風対策はしっかりと!

ピーマンを植え付けたり収穫する時期と台風の時期って重なるみたいなので、被害を抑えるために支柱を立てると良いみたいなんです。

支柱を立てるタイミングは、植え付けして2週間経ったら一番花の上で枝分かれした2本それぞれの枝に支柱を結び付けるんだそうです。

また、結び目は支柱側にすると良いみたいですよ!

支柱は株の元の近くの地面にしっかりと差し込んで両隣の支柱と連結させると、台風や強風でぐらぐらと動かなくなり心配する必要が無くなるみたいですよ。

 

■脇芽とりは必要?

必ず必要ってわけではないのですが、脇芽を小さいうちに摘むようにしていると、株が大きく育つみたいです。

また、ピーマンは生育がとても活発みたいなので、葉が込み合ってきたら間引いてあげると良いみたいですよ。

 

■追肥のタイミングは?

一番最初の追肥は一番果が出来たらやるそうなんです。

その後は実がつき始めたら1株に対して化成肥料10gくらいプランターの淵に沿って蒔いて軽く土と混ぜるようにするそうです。

追肥の間隔は化成肥料の場合は月に2回、液肥でやる場合は週に1回水やりの時にするといいみたいですね。

 

■収穫時期はいつ?

ピーマンは夏前から収穫が始まるんだそうです。

しかも、花が咲いてから約2週間で収穫出来るんだそうですよ。

また、実が小さいうちに収穫すると株の消耗も抑えることが出来て、秋の初めまで収穫が出来るんだそうですよ!

収穫のタイミングはピーマンが6~7cm位の大きさになったら大丈夫みたいです。

スポンサードリンク

皮むきはいつまでやる?

ピーマンを収穫してお子さんの離乳食作り。

ピーマンは離乳中期ごろから食べられるみたいなんですね。

不安の場合は後期からあげても大丈夫みたいですよ。

離乳食あげる時に必ずやるのは薄皮の皮むきですよね。

けれど、いつまで皮むきすればいいか分からないですよね。

皮むきしてあげる時期は離乳食中期~完了期(1歳過ぎたあたり)までみたいで、完了期迎えたら皮むきせずにあげても大丈夫みたいですよ。

まとめ

ピーマンの栽培はともかく低い温度にならないように藁など敷いてあげて、水はけ良くしてあげるようにすれば育てられることが分かりました。

本当に初心者に向いている野菜みたいなので、ぜひ家庭菜園してみたいですね。

また、ピーマンの皮むきは完了期を迎えたら徐々に慣れさせるようにあげると良いみたいですね。

ただ、嫌がるようでしたら無理にあげなくても大丈夫みたいなので、子供のペースで上げていくと良いかもしれないですね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク