ダイエット中は特に夜中になると無性にお腹がすいてしまいますよね。

ラーメンを食べるぐらいなら野菜を食べようと野菜室を開けると真っ赤なトマト。

思わず丸かじりしてしまったけれど、太ってしまう?そんな疑問についてです。

夜食 トマト 太る 太らない

なぜ夜に食べると太るの?

夜に食べ物を食べて太ってしまう最大の原因は、朝や昼に比べてエネルギーの消費量が少なく、体に溜め込みさらに脂肪へと変わってしまうからなのです。

ダイエット中は特に夜中に脂質や炭水化物が多いファストフードやカロリーが高い食べ物は食べないようにすることが大切です。

トマトは夜食にいいの?

トマトは中ぐらいの大きさのもので40kcal、大きいもので60kcalととてもヘルシーな食材なのでお腹がすいてしまった時の夜食には安心な食材と言えます。

トマトには肝臓の脂肪を燃焼してくれて中性脂肪を下げる効果があるので、太りにくい体作りをサポートしてくれます。

トマトに含まれているリコピンという成分が代謝を促進してくれるので効率良く脂肪を燃焼してくれる効果があります。

塩分の取りすぎは太りやすい体を作ってしまいますが、カリウムが体内の無駄な塩分を尿として排出してくれる効果に優れていることも夜食に食べても安心な食材だと言えます。

スポンサードリンク

トマトでお腹周りもスッキリ!

トマトは食物繊維も豊富なので便秘解消に効果があります。

腸内環境が整っていないと血流も悪くなり、結果太りやすい体になってしまいます。

不溶性食物繊維やカリウムやマグネシウムの力で、腸の運動をスムーズに促してくれるので排泄につながりお腹周りもスッキリです。

トマトジュースは栄養素の摂取としては効果的な方法ですが、夜食の場合はよく噛むことで満腹中枢が刺激されるので、生のまま食べることをおすすめします。

まとめ

夜食のトマトは太るのではなく、むしろ痩せ易い体作りに導いてくれる驚きのアイテムだったんですね。

老化防止にも美肌作りにも良いと言われるトマトは最高の夜食なのです。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事