妊娠中はただでさえ腰から下に重みをかんじて疲れやすいのに、便秘になったらもっときつくて苦しいものです。

便秘は子宮も圧迫されるので絶対に避けたい事態です。

そんなときにはトマトの驚きの効果が便秘を解消してくれることについてです。

妊娠中 便秘 トマト

トマトで便秘とさよならしよう!

トマトにはカリウムが多く含まれています。

このカリウムの力で妊婦さんにつらい便秘を解消してくれるのです。

妊娠中は特に子宮が大きくなることもあって腸の動きがにぶくなることも多いのです。

そのような時にでもカリウムは腸の動きを活発にしてくれて、スムーズなお通じへと促してくれます。

水溶性と不溶性と言った二種類の食物繊維も豊富に含まれているので、腸内の無駄な脂肪分や糖分が吸収される前に排泄へと促してくれます。

驚きのリコピンパワー!

トマトに含まれているリコピンは老化防止に素晴らしい効果を発揮してくれる強い抗酸化作用があります。

そのため美白な肌作りやシミ・しわ予防にも優れています。

妊娠中はホルモンバランスが崩れやすいのでお肌のトラブルになりがちですがトマトが補ってくれます。

しかも血流をよくし代謝をあげてくれるので、妊婦さんには辛いむくみからも救世主のように守ってくれるのです。

スポンサードリンク

血糖値の上昇にも効果あり!

妊娠中の産婦人科での毎回の血糖値の測定で、高くなっているから注意してねとお医者さんに言われたくないという時にもトマトは強い味方です。

トマトに含まれるリコピンは血液の浄化作用があるので、血糖値や血圧の上昇までもおさえてくれる効果があります

効率的な食べ方は?

栄養素の吸収率が一番高い朝の時間帯にトマトは食べるようにしましょう

生のままでももちろんOKですが、スライスにしてオリーブオイルをかけて食べたり、トマトジュースにして飲むと効率よく摂取できます。

まとめ

妊娠中は体重管理もすごく気を使う時期なので、低カロリーな部分と栄養素の部分で考えてもトマトは必需品と言えます。

check①簡単に自宅でできる!野菜の農薬が除去できるスプレーはこちらから➹ check②安心で安全!オーガニック有機野菜が買える今話題の宅配野菜ランキングはこちら➹
スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク