フレッシュなトマトは子供にも大人にも大人気な野菜ですよね。

野菜なのにほんのり甘いかんじのフルーツのようなトマトはサラダの彩にも食卓に花を咲かせてくれます。

そんなトマトは朝に食べると効果的とのことなのでご紹介します。

トマト 朝 食べる

リコピンの力がすごい!

トマトに含まれているリコピンの効果はご存知ですか?

体の若さを保つ活性酸素の除去、すなわち抗酸化力がすごいのです。

そのため、美肌・美白効果に優れ、ダイエットの強い味方となります。

お肌の真皮層を傷つける紫外線から守ってくれて、保水機能を高めます。

そしてコラーゲンが減ってしまう事を抑制してくれシワを予防する効果があります。

悪玉コレステロールの酸化防止機能があるのでダイエットには効果的です。

それだけに止まらず、血糖値を下げてくれたり、動脈硬化やガンの予防にも注目が集まっている万能な食べ物なんです。

なぜ朝食べるといいの?

トマトに含まれているリコピンの吸収実験を行ったところ、昼や夜に比べると朝にリコピンを摂取すると吸収率が最も高いとのことです。

食べ物によって、体内に入った栄養成分の代謝率や消化吸収率は時間帯によって高かったり低かったりするそうです。

トマトのリコピンは朝が最も吸収率が良いので朝に食べるようにしましょう!

スポンサードリンク

リコピン以外の素敵な成分とは?

トマトにはリコピン以外にもお肌の味方になる成分がたくさん含まれているんです。

コラーゲンの生成を助け免疫力を高めてくれるビタミンCです。

また、肌の角質化やシミの予防に効果があるベータカロテンが含まれています。

たくさんリコピンを取る方法は?

トマトは生でも十分においしいですが、リコピンは加熱処理をすることで体内の吸収率が2~3倍に上がるとのことです。

加熱処理をすることで冷え性の予防にもなります

まとめ

丸くてかわいいトマトは体にもこんなに良い効果があるんですね。

寒い季節にはトマト鍋で冷え性も改善できそうですね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事