サラダにしてもスープでもジュースでもおいしいトマトには驚きのダイエット効果があります。

ダイエットを長続きさせるためにも簡単で手軽なことって大切ですよね。

今回はダイエット中のトマトのおすすめの食べ方についてです。

トマト 食べ方 おすすめ 簡単 ダイエット

なぜトマトがダイエットにいいの?

トマトには中性脂肪を燃焼を促進させる効果があると研究の結果で出ています。

それはトマトに脂肪酸が含まれているからです。

血液の脂肪の増加を抑える働きまであります。

太りにくい体作りこそがダイエットの基礎です。

また食物繊維の中にペクチンという成分が含まれていて便秘の解消作用に優れています。

ペクチンはコレステロール値を下げてくれる効果や脂肪の吸収をスローペースにしてくれる効果もあります。

トマトには不溶性食物繊維も豊富に含まれているので、腸内の無駄な脂肪分を腸が吸収する前に排泄へと促してくれます。

便秘が解消されるとポッコリお腹がすっきりするのでスタイル維持にもいいですよね。

代謝をあげてくれる効果も!

ダイエットはまず痩せやすい体を無理なく作っていくことが大切です。

痩せやすい体=体内の代謝を活性化させることなのです。

代謝を活性化させるためにはビタミンやミネラルといった成分を体により多く取り入れることです。

トマトにはリコピンやビタミンC、ビタミンEやカリウムなどがたくさん含まれているので基礎代謝をあげてくれます。

スポンサードリンク

おすすめの食べ方

トマトの栄養素は朝により多く吸収する傾向にあるので朝食時にトマトを摂取することをおすすめします。

食べ方はいったて簡単でスライスしたトマトにオリーブオイルをかけて食べたり、ドレッシングをかけることで効果がUPします。

それはトマトが脂溶性のため、油分があるものと同時に摂取することで吸収率が増すためです。

また食前にトマトを口にしたりトマトジュースを飲むと効果が高まります。

まとめ

トマトはスープやリゾット、サラダにサンドイッチといろんなアレンジで楽しめる食材です。

ダイエットを長く続けるためにもいろんな味で楽しめるトマトダイエットでチャレンジしましょう。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事