トマト嫌いのかたにとってあのトマトの酸味はツライですよね。

見た目は甘そうなのに食べると酸っぱい感じのあのギャップに耐えれないはずです。

そんなトマトの酸味をなくす方法があれば今日からトマト好きになれるかも。

その方法についてです。

トマト 酸味 消す 飛ばす なくす

調理次第でトマトは酸味がなくなる!

生のトマトよりも缶入りのホールトマトを使うこともポイントです。

お鍋にホールトマトを入れて水分がなくなるまで煮込みます。

そうすると途中から煮る行為が炒めるに変わってきますので、そうなってくると酸味がとれて甘みが出てきます。

中途半端な熱は酸味が増すことも多いですが十分な熱を加えることで酸味が飛んでしまうのです。

そこからトマトスープなどを作りたい場合は水をたして煮込むと嫌な酸味はとれて甘みのあるおいしいトマトスープになります。

香味野菜が酸味を飛ばしてくれる!

ソフリットとも言われる香味野菜はトマトの酸味を飛ばしてくれる強い味方です。

人参や玉ねぎ、セロリやにんにくなどがそれにあたります。

オリーブオイルで香味野菜をみじん切りにしたもとトマトを一緒に炒めると酸味が飛んでまろやかな風味に仕上がります。

またオリーブオイルはトマトの脂溶性を有効利用できるのでトマトの栄養素の吸収率を高めてくれます。

スポンサードリンク

裏技!重曹で酸味を消せる!

酸はアルカリで消されます。

その性質を利用して重曹で酸味を中和すると甘みが出てきます。

トマトスープやトマトソースを強火で十分に熱して火を止めてほんの少しだけ重曹を入れます。

そうすると泡がたくさん出てくるので、その泡を全体にまわるようにやさしく混ぜて泡が消えてしまったら同時に酸味も消えています。

ただ重曹は絶対に入れすぎないようにして下さい。

入れすぎると妙な味になってしまいますので量には注意が必要です。

まとめ

体にとっても良い効果がたくさん詰まったトマトなので、少しだけ手をくわえて酸味を消しておいしく食べれるといいですね。

是非トマトの酸味が苦手なかたは、この方法で試してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク