イタリア料理の基本ソースとしても使われているトマトソース。

特にパスタに使われているイメージがありますよね。

けど、パスタに使われているイメージがあるとはいっても、思い付くのってミートソースなど定番の物しか出てこないんですよね。

そこでミートソースなどの定番に使われているもの以外で、トマトソースを使っているパスタがなんなのか調べてみました。

トマト ソース 種類

トマトソースを使ったパスタの種類

トマトソースを使ったパスタの種類は主に6種類ありました。

その6種類を紹介していきたいと思います。

①ペスカトーレ

トマトソースに貝やエビなど魚介類を加えて作ったパスタ。

②アラビアータ

トマトソースに赤唐辛子を加えて作ったパスタ。

③アマトリチャーナ

トマトソースにベーコンと玉ねぎ、お好みで赤唐辛子を加えたパスタ。

④ボンゴレ・ロッソ

トマトソースにアサリを加えて作ったパスタ。

⑤プッタネスカ

トマトソースにオリーブオイル、アンチョビ、ケッパーを加えて作ったパスタ。

⑥ボスカイオーラ

トマトソースにキノコを加えて作ったパスタ。

ペスカトーレやボンゴレにアラビアータはよく聞き、食べたことのある方もいると思います。

他のパスタはあまり聞きなれないものばかりでしたが、想像しただけでもとても美味しそうですよね。

また、どのパスタも全部同じトマトソースがメインで作られていたんですね。

スポンサードリンク

パスタ以外で使われているものって?

パスタ以外でもトマトソースはどういった料理に使われているか気になりますよね。

そこで、トマトソースが使われている料理をいくつか紹介したいと思います。

・ピザ

ピザの中でもマルゲリータがトマトソースを使っている定番のものですよね。

チーズとトマトソースが相性良くとても美味しいですよね。

・トマトスープ

トマトスープというとミネストローネですよね。

トマトソースを薄めて、ブイヨンで味を少し変えることで美味しくなるんですよね。

・トマトソースを使った煮込み料理

チキンやハンバーグなどをトマトソースを使って煮込んで食べるのも美味しいんですよね。

トマトソースでの煮込み料理はどの食材も相性がいいので、作りやすいですよね。

まとめ

トマトソースを使ったパスタは主に6種類あり、知っているものから知らないものまでありました。

また、パスタ以外のもトマトソースは使えてどれも相性がいいということも分かりました。

トマトソースはいろいろと応用が利くので、積極的に料理に取り入れていきたいですね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク